【J2採点】新潟0-2山口|山口が付け入る隙を与えず完勝! オナイウが存在感を示す

カテゴリ:Jリーグ

大中祐二

2018年11月22日

山口は守備の規律、組織も素晴らしかった。

J2リーグ・42節
11月17日/14:03/デンカビッグスワンスタジアム/16,054人
新潟 0-2 山口
前半 0-1
後半 0-1
得点者/新潟=なし 山口=高井(42分)、山下(46分)
 
【採点理由】
前半終了間際と後半開始早々というツボを押さえ、得点した山口。守備の規律、組織も素晴らしく、付け入る隙を与えず完勝した。自身の得点はなかったが、2得点に絡んだオナイウが存在感を示す。
 
【チーム採点】
新潟 5
山口 7
 
【MAN OF THE MATCH
オナイウ阿道(山口)
 
【新潟|選手採点】
GK
1 大谷幸輝 5.5
 
DF
24 川口尚紀 5.5
44 大武 峻 5.5
4 ソン・ジュフン 5
29 渡邊泰基 5.5
 
MF
32 カウエ 5.5
26 戸嶋祥郎 5
18 渡邊凌磨 6(68分OUT)
16 渡邉新太 5.5(80分OUT)
 
FW
14 田中達也 5.5
9 河田篤秀 5.5(60分OUT)
 
交代出場
FW
11 ターレス 5.5(60分IN)
 
FW
19 矢野貴章 5.5(68分IN)
 
MF
33 高木善朗 ―(80分IN)
 
監督
片渕浩一郎 5
 
 
【山口|選手採点】
GK
17 吉満大介 6
 
DF
6 前 貴之 6
2 坪井慶介 6
26 ヘナン 6.5
16 瀬川和樹 6.5
 
MF
29 三幸秀稔 6.5
35 ワシントン 6.5
50 高井和馬 6.5(74分OUT)
 
FW
18 高木大輔 6(90+2分OUT)
19 オナイウ阿道 6.5
24 山下敬大 6
 
交代出場
MF
5 佐藤健太郎 6(74分IN)
 
DF
3 渡辺広大 ―(90+2分IN)
 
監督
霜田正浩 7
 
 
取材・文●大中祐二(フリーライター)
 
【関連記事】
【J2】日程・結果
【J2全試合採点|42節】2018年最終戦、松本が悲願のJ2初制覇! 大分は6年ぶりのJ1復帰
4部からの快進撃とJ2での苦闘、そして降格…讃岐を象徴した指揮官のエンディング
昇格の望みを断たれても「目標」を見失わなかった、町田の奮闘は決して色褪せない
あと2試合勝てばJ1昇格!11年ぶりの悲願に挑む横浜FCが乗り越えてきた試練

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ