東京五輪の出場を懸けたU-23アジア選手権一次予選の組み合わせが決定!日本の対戦国は?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年11月07日

日本は、ミャンマー、東ティモール、マカオと同居

今年8月に開催されたアジア大会では準優勝。ホスト国のため東京五輪の出場は決まっているものの、次に日本が目指すべきはアジア制覇だろう。まずは一次予選を難なく突破したい。写真:徳丸篤史

画像を見る

 日本サッカー協会は11月7日、2020年にタイで開催されるU-23アジア選手権の一次予選の組み合わせ抽選の結果を発表した。同大会の本選は、2020年の3月に開催。東京五輪の予選も兼ねており、上位3チームにその出場権が与えられる。日本が3位以上になった場合は、4位までの国が出場権を得る。
 
 2019年3月にミャンマーで行なわれる一次予選で、グループIに入った日本は、ミャンマー、東ティモール、マカオと同組。同年3月22日にマカオ戦、24日に東ティモール戦、26日にミャンマー戦を行なう。なお、A代表の成績を基にした、それぞれのFIFAランキング(10月25日発表)は、ミャンマーが141位、東ティモールが191位、マカオが184位。50位の日本とは大きな開きがある。
一次予選の組み合わせは以下のとおり。(H)=予選開催国
 
【西ゾーン】
グループA:カタール(H)、オマーン、ネパール、アフガニスタン
グループB:パレスチナ、バーレーン(H)、バングラデシュ、スリランカ
グループC:イラク、イラン(H)、トルクメニスタン、イエメン
グループD:サウジアラビア(H)、UAE、レバノン、モルディブ
グループE:ヨルダン、シリア、キルギス、クウェート(H)
グループ F:ウズベキスタン(H)、タジキスタン、インド、パキスタン
 
【東ゾーン】
グループG:北朝鮮、香港、シンガポール、モンゴル(H)
グループH:韓国、オーストラリア、カンボジア(H)、台湾
グループI:日本、ミャンマー(H)、東ティモール、マカオ
グループJ:マレーシア(H)、中国、ラオス、フィリピン
グループK:ベトナム(H)、タイ、インドネシア、ブルネイ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ