「センセーショナルな一撃!」「力の差は歴然」FIFA公式がU-19日本代表の“ポーランド行き”を詳報

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月29日

本大会にはこれまでに10チームの出場が決定

今大会はここまで4試合を戦い、15得点・3失点という圧巻の内容。大会連覇に向け、影山ジャパンに死角はない! 写真:佐藤博之

画像を見る

 インドネシアで開催中のU-19アジア選手権は、日曜日に準々決勝2試合が行なわれ、日本とカタールがそれぞれ勝利した。前者はインドネシアを、後者はタイを下して4強進出を果たし、来夏にポーランドで開幕するU-20ワールドカップの出場権を得ている。
 
 そのU-20ワールドカップを主催するFIFAもジャカルタでの戦いを速報で伝えた。3-3から延長戦に突入し、そこから4ゴールを奪取して7-3の圧勝を収めたカタールを「信じられないゴールラッシュでポーランド行きを掴み取った」と評し、日本対インドネシア戦については以下のようなサマリーを掲載している。

「6万人の大観衆で埋め尽くされたスタジアム。これは同大会の新記録となる動員数で、過去にインドネシアが持っていた3万8217人という数字を大幅に更新するものとなった。だが、試合を支配し続けたのは日本。ディフェンシブに戦って必死に食い下がるホスト国を圧倒し、40分にシュンキ・ヒガシ(東俊希)がセンセーショナルな30メートルの長距離弾を決めると、70分にもタイセイ・ミヤシロ(宮代大聖)のゴールで突き放した。常にゴールの気配を漂わせながら、歴然とした力量差を随所で見せつけたのだ」
 
 U-20ワールドカップのアジア枠は残りふたつ。月曜日に行なわれるサウジアラビア対オーストラリア戦と韓国対タジキスタン戦の勝者に与えられる。日本の準決勝の相手は、サウジまたはオーストラリアだ。
 
 来年5月23日から6月15日までポーランドで開催される本大会には、これまでに10チームの出場が決定。開催国ポーランド、イタリア、ポルトガル、ウクライナ、フランス、ノルウェー、ニュージーランド、タヒチ、カタール、そして日本だ。
 
【関連記事】
「ミヤシロが大観衆を黙らせた!」インドネシア地元紙がU-19日本代表の底力に脱帽!
「ハンマーショット!」「嵐にあっても悠然と」AFC公式がW杯行きを決めたU-19日本代表を大絶賛!
「まさに難攻不落だ!」「傑出した集団」熱戦を制したU-19日本代表を海外メディアが激賞!
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
「至高の一撃!」「日本を覚醒させた」久保建英の超絶ゴラッソを海外メディアが激賞!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ