世界王者フランスのエースに訊く! 「日本サッカー」と「Jリーグ入りの可能性」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年10月18日

「フェルナンドはエレガント」

今年5月にアトレティコをEL優勝に導き、その2か月後にはフランス代表の一員としてW杯を制覇。グリエーズマンは充実の時を過ごしている。(C)Getty Images

画像を見る

『ワールドサッカーダイジェスト』は9月中旬、フランス人ジャーナリストのアレクシ・メヌーゲ氏によるアントワーヌ・グリエ―ズマンへのインタビューを実施した。
 
 フランスを世界一に導いたロシア・ワールドカップでのエピソードや、バルセロナからオファーが届きながらアトレティコ・マドリーに残留した理由などを赤裸々に語ってくれた。

 また、昨シーズンまで同僚だったフェルナンド・トーレス(現サガン鳥栖)、そして日本サッカーについては、次のように語っている。
 
「(トーレスが)アトレティコを離れた後、日本でプレーしているのはもちろん知っているよ。フェルナンドとは素晴らしい時間を過ごした。彼はエレガントなストライカーで、ピッチを離れても温かくて、素晴らしい人だ」
 
「日本サッカーのレベルが上がっているのは誰もが知っている。ロシア・ワールドカップでラウンド・オブ16に進出したのは、大成功と言っていいと思う。コロンビア、ポーランド、セネガルと難敵ばかりのグループを突破したんだからね」
 
「決勝トーナメント1回戦でも、僕たちが苦戦したベルギーを相手に2点を先取した。そのリードを守り切れず、最後の最後で敗れたのは苦い経験だけど、日本が正しい道を進み、近い将来、何かを成し遂げるだろうという期待を世界中に示せたんじゃないかな(フランスは準決勝でベルギーに1-0で勝利)」
 
 最後に、ずばり訊いてみた。
 
「将来、日本でプレーする可能性は?」
 
 フランス代表のエースは、迷うことなくこう答えている。
 
「残念だけど、それはないかな。可能ならキャリアの最後はアメリカで終えたいと思っている。僕はNBAの大ファンだし、アメリカで暮らしてみたいんだ」
 
 オフを利用して何度も観戦に訪れるなど、大のNBA好きとして知られるグリエーズマン。晩年はアメリカでプレーするプランを持っているようだ。
 
※『ワールドサッカーダイジェスト』10月18日号より一部転載
 
【関連記事】
「ナカジマは宝石のように扱われている」 元ポルティモネンセ所属の浦和DFが葡メディアに語った中島翔哉の価値
ハッタリではなかった「見とけよ」の一言。約4か月前の南野拓実の本音
中島翔哉はアジアカップに参加できない!? ポルトガル紙が冬の移籍期間での代表招集は困難と推測
「日本代表史上、最強のスペクタクル!」英誌・熟練記者が圧巻4発の森保ジャパンを手放し称賛!
「浮かれている場合じゃない」大迫勇也は若手の躍動を認めながらも“愛のムチ”を

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ