次回天皇杯決勝は新国立で開催!! 2020年元日、東京五輪メインスタジアムのこけら落としに!

カテゴリ:特集

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月12日

新国立競技場にとって、対外的に行なう初めてのスポーツ競技大会に

来年度の決勝は再び舞台が“国立”に移される。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 日本サッカー協会は10月11日、2019年に開幕する天皇杯第99回全日本サッカー選手権大会の決勝戦を2020年1月1日に開催することが決定したと発表した。国立競技場での天皇杯決勝は第93回大会以来6年ぶりとなる。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとして使用される新国立競技場。次回開催される天皇杯の元日決勝がこけら落としの舞台となった。新国立競技場は2019年11月末に完成予定で、来年度の天皇杯決勝が対外的に行なう初めてのスポーツ競技大会となる。

 これまで数々の名勝負を生み出してきた天皇杯決勝だが、次回は同年に開催される東京五輪もあり、そのメインスタジアムでのこけら落としとあって、さらに注目が集まりそうだ。
【関連記事】
【森保ジャパン最新序列/3-4-2-1編】シャドーはタレントの宝庫。小林、浅野が負傷のCFは大迫がファーストチョイス
【森保ジャパン最新序列/4-4-2編】激戦区は中盤2列目とボランチ。キャプテン吉田が軸のCBには冨安が参戦?
【天皇杯】鹿島が3大会連続の8強入り!延長戦の末に2-0でJ1首位の広島を撃破
【天皇杯】磐田が接戦を制し8強入り!! 札幌に二度追いつかれるも4-2で突き放す!
【天皇杯】公式戦8戦7発の大暴れ!! “浦和のウルトラマン”が謙虚な心根で狙う2年前の再現

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月13日号
    11月22日発売
    2018年シーズン J1全18クラブ
    「補強予測」
    今季の戦いぶりから占う
    ベスト&ワーストシナリオ
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24