「サムライがやってくれた!」 「なんてヤツだ」マンU戦でプレミア初ゴールの武藤嘉紀に地元ファンが大興奮!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月07日

精力的に動き続けたサムライ戦士!

プレミア初ゴールを決めた武藤。その豪快な一撃に、ニューカッスル・ファンも歓喜した。 (C) Getty Images

画像を見る

 苦しむノース・イングランドの名門に光明をもたらしたのは、日本人ストライカーだった。

 現地時間10月6日に行なわれたプレミアリーグ第8節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦したニューカッスル。今シーズン未勝利で迎えたこの大一番、日本代表FWの武藤嘉紀は、移籍後初となる先発出場を果たした。

 試合前まで4得点(10失点)と拙攻に喘いでいたマグパイズだったが、起爆剤として送り込まれた「サムライ戦士」は、序盤で早くも期待に応える。チームが7分にケネディのゴールで先制してから3分後だった。

 ジョンジョ・シェルビーの右サイドからのクロスボールをボックス内で受けた武藤は、マーカーのアシュリー・ヤングを鮮やかなターンではがしてから、最後は左足で強烈なシュート。これが名手ダビド・デ・ヘアの守るゴールを鮮やかに射抜いたのだ。

 持ち味のフィジカルの強さを活かした豪快弾で、鮮烈なアピールに成功した武藤は、その後も献身的かつダイナミックなプレーを披露。78分にクリスティアン・アツと交代するまで、ピッチで精力的に動き続けた。

 ニューカッスルは残念ながら、70分にファン・マヌエル・マタ、76分にアントニー・マルシアル、そして90分にはアレクシス・サンチェスに決勝弾を許し、超名門クラブから勝利を奪うことはできなかった。

 しかし相手が相手だけに、ニューカッスル・ファンは豪快な一撃を見舞った武藤のパフォーマンスを大絶賛。クラブの公式ツイッターには、多くの称賛コメントが寄せられている。

「なんてこったい!」
「サムライがやってくれた!」
「愛してる!!!」
「泣きそうだ」
「武藤、お前はなんてヤツなんだ!」
「オーマイガー!」
「ピザを会長から奢られたおかげだ」
「もうどうにかなりそうだ!」

 ラファエル・ベニテス監督の大抜擢に、目に見える結果で応えてみせた武藤。そのパフォーマンスは、これからますます期待できそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月13日号
    11月22日発売
    2018年シーズン J1全18クラブ
    「補強予測」
    今季の戦いぶりから占う
    ベスト&ワーストシナリオ
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24