「まだ勝ってない。奴等の息の根を止めろ!」鹿島ファンがACL4強王手に大興奮!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月18日

ヘッドで先制、安部裕葵が続いて2点

セルジーニョがヘッドで貴重な先制点を決めた。写真:徳原隆元

画像を見る

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は9月18日、鹿島アントラーズ対天津権健(中国)の準々決勝第2戦がマカオの澳門奧林匹克体育中心運動場(エスタディオ・ド・マカオ)で行なわれ、前半2-0で終了し、同クラブ初のベスト4に進出に王手をかけた。

 第1戦は鹿島が2-0で勝利していたため、鹿島優位の状況で始まった第2戦。ベスト4進出には勝つしかない天津権健が果敢に攻め込むが、内田篤人らDF陣が跳ね返し、得点を許さない。

 先制点は鹿島。13分にCKからセルジーニョが頭でゴールに押し込んだ。さらに、27分には内田のアシストから安部裕葵が追加点を決めた。
 
 4点のアドバンテージを得た鹿島が試合のペースを握り始め、相手チームのラフプレーが目立つシーンも。それでも鹿島は冷静な試合運びを見せ、2-0で前半を折り返した。
 
 鹿島の優勢は、ツイッター上でも大きな反響を呼んでいる。いくつか紹介しよう。

「パトがギンギンに切れ込んでくる。チームのコンディションも良さそう。1戦目とは別なチームと思った方が良い」
「セルジーニョ先制キタ!でかすぎるぞこの1点!!」
「セルジーニョ… 鹿島に来てくれて 本当にありがとう!!!」
「しっかり時間を作って攻め込んだところにセットプレー1発でプラン崩れるのは心折るのに十分でしょ」
「こうなると、怖いのは追い込まれた天津のカンフーサッカー」
「ウッチーナイスクリア」
「篤人→安部裕葵!もー最高やね!」
「ゴール前での堅守、アシスト。 篤人が戻って来た~~」
「まだ喜ばない…まだ…まだあと60分もある…どうか勝ち急がないで…ACLは何があるかわからない…」
「遠藤の良いターン、内田の良いオーバーラップ、安部のバイタル狙う良い動き出し、内田の良いクロス、安部の良いシュート。素晴らしい」
「なんか余裕で勝っちゃいそうだな」
「前半ゼロで2得点は理想的だけど無駄なカード貰ってるのが気になる。と言うか、判例がアッチ寄り過ぎない?」
「まだ勝ってない。奴等の息の根を止めろ!」
「残り45分。 天津は、なりふり構わずに身体ぶつけてくると予想される。 それでも、#なにがなんでも勝つ鹿ない」

 念願のベスト4へ、後半も鹿島の戦いに注目だ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24