「真の英雄がやって来た!」“代表監督”本田圭佑がついにカンボジアで始動!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月05日

目ざすは「ポゼッション型」! 人類最速男との対決についても言及

大勢の地元メディアを引き連れて練習場入り。本田の新たなキャリアの幕が上がった。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

円陣で代表選手たちに言葉を投げかける新指揮官。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 オーストラリア王者メルボルン・ビクトリーに所属する本田圭佑が、ついにもうひとつの顔を初お披露目だ。
 
 9月3日にカンボジアの首都プノンペンに到着した本田は、翌日にオリンピック・スタジアムで行なわれたカンボジア代表チームの練習に臨んだ。8月14日に電撃発表した通り、肩書はゼネラルマネジャーのままだが、実質的には代表監督で、初の指導にあたったわけだ。
 
 カンボジアの全国紙『Khmer Times』はこの模様を大々的に報道。「真の英雄がついにやって来た! ホンダとアンコール・ウォリアーズ(代表チームの愛称)の新たな戦いの幕が開いた」と綴り、新指揮官の言葉を伝えている。
 
「僕のミッションは、カンボジアのフットボールに変革を起こすこと。もちろんそれは簡単なことではありませんが、僕のこれまでの経験のすべてを活かして、代表チームの強化に寄与したい」

 
 本田カンボジアの初陣は、9月10日に行なわれるマレーシアとの親善試合だ。10月に東南アジア諸国が集うビッグトーナメント、スズキカップで同組となる格上の国。「マレーシアはかなり良いチームなので、難しい試合になるでしょう」と、本人もその強さを認めている。難敵相手の一戦でどこまで通じるのか、チームの力量を見定めるのが狙いだ。

 そして『Khmer Times』紙は、「カンボジア・フットボール界はホンダの登場で沸き返っている。マレーシア戦には普段以上の大観衆が駆け付けるはずだ」と予測し、「日本のビッグスターが我々に大きな夢を運んでくれるだろう」と期待を寄せた。

 さらに本田は自身のインスタグラムで、練習前日のミーティングの様子を紹介。ホワイトボードには本田の直筆で「ポゼッション型(ハイプレス型)」、理想の条件を「敵陣であること」「ハイスピードであること」と記されており、志向するスタイルの一端を覗かせている。

 これからの数日間で、指揮官ホンダはどのようにチームを仕上げていくのか。実戦デビューではどんな采配を振るうのか。現地のレポートを待ちたい。
 
 最後に地元記者からは、同じAリーグのセントラルコースト・マリナーズで練習生としてプレーし、プロ契約を目ざしている“人類最速男”ウサイン・ボルトについての質問も出た。オーストラリア国内では本田との対戦が待望されているが、本人は「僕がメルボルン・ビクトリーと契約した時はまだ彼が来るという話は聞いていなかった。もし彼と対戦することになったら驚き以外の何物でもないね」と答えている。
 
【関連記事】
イニエスタ、新幹線移動に感動!? グリーン車の隣席で笑顔を見せている僚友は…
【セルジオ越後】現役の本田が代表を指揮? どれも中途半端に終わらなければいいけどね
「日本は誇りと哲学を放棄した」韓国紙がアジア大会決勝の森保ジャパンをバッサリ!
「最高のモデルじゃないか!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがアイドル顔負け写真で登場!
さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ