横浜が柏を破り約3か月ぶりのホーム勝利! 2発の伊藤翔は「後がない気持ちでやっている」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月01日

ブマルが2アシスト! 伊藤が2得点の活躍

2ゴールと奮起した伊藤。チームも残留争いから一歩抜け出した。写真:田中研治

画像を見る

 J1リーグは9月1日、各地で25節の9試合を開催。日産スタジアムでは、横浜F・マリノス対柏レイソルが行なわれた。

 試合は立ち上がりから横浜が柏のプレスをいなしつつボールを保持してペースを掴む。30分には、ブマルのクロスに伊藤翔が右足で合わせてネットを揺らす。横浜が先制する。

 前半を横浜の1点リードで折り返すと、後半も先にスコアを動かしたのは横浜だった。59分、やはり右サイドからブマルがグラウンダーのクロスを入れると、これを走り込んだ天野純が左足で精度の高いコントロールショットを突き刺し追加点。

 横浜は72分に柏の瀬川祐輔にゴールを許して1点差に迫られるものの、78分に相手守備陣のミスに付け込んだ伊藤翔がこの日2点目のゴールを挙げ、再び2点のリード。

 結局、試合はこのまま3対1でタイムアップ。横浜が柏を下し、勝点を柏と同じ29に積み上げ、得失点の差で柏を抜いた。

 試合後、ヒーローインタビューに応えた2得点の伊藤は「選手たちは、ここ最近後がない気持ちでやっていた。それをピッチで体現できたと思う」と、約3か月ぶりとなったホームでの勝利に安堵の表情を見せた。
【関連記事】
敵の“素早いFK弾”に神戸の守護神キム・スンギュは強い憤り
【J1採点&寸評】札幌3-1神戸|注目のタイ代表プレーヤー対決! 途中交代のイニエスタは――
久保建英には”サッカーの神様”がついている?鮮烈ゴールで高まる飛躍への期待感
久保建英の2戦連発はならず…清水に1-2で敗れた横浜、残留争い"待ったなし"
【横浜】「あそこはウーゴの判断」久保建英が振り返る開始8分のチャンス

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ