川島永嗣、ようやく所属先が決定! 「とても歴史のあるクラブ」仏ストラスブールと1年契約を交わす

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月30日

「美しい街で、家族も気に入っている」

ようやく去就が落ち着いた川島。慣れ親しんだリーグ・アンの舞台で、再び存在感を示せるか。まずは熾烈な定位置争いが待っている。写真はクラブ公式サイトより

画像を見る

 リーグ・アン(フランス1部リーグ)のストラスブールは8月29日(現地時間)、日本代表GK川島永嗣の加入を公式サイト等で発表した。
 
 契約期間は1年で、背番号は「16」に決定している。
 
 昨シーズンまで同じリーグ・アンのメスで2シーズンを過ごし、公式戦36試合でゴールマウスに立った川島。契約満了後は、マルセイユ、ボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)、さらにはマンチェスター・シティ(イングランド)からの引き合いなどが噂に挙がったものの、実現には至らずにいた。
 
 オフ中は古巣の川崎フロンターレの練習に参加した35歳の大ベテラン守護神は、欧州のシーズンが開幕した後も所属先が決まらず、“浪人”の可能性もあったが、ようやくその去就が落ち着いた。彼にとっては、ベルギーのリールセ、スタンダール・リエージュ、スコットランドのダンディー・ユナイテッド、そしてメスに続く欧州で5つ目のクラブとなる。
 
 クラブの公式サイトでは、以下のように川島のコメントを紹介している。
 
「ストラスブールと契約できて嬉しい。そして誇りに思っている。とても歴史のあるクラブで、ホームスタジアム『メノー』の雰囲気は特別なものがある。ストラスブールは美しい街であり、家族も気に入っている」
 
 また川島は、GKというポジションや欧州でプレーすることに対する想いも語っている。
 
「昔からいつも、GKをやりたいと思っていた。僕の喜びは、シュートを止めて相手にゴールを許さないことだった」
 
「僕の周りには、いつも世界への扉が開かれていて、海外の人々や文化に興味があった。常に学び、進化していきたいと思っている。新しい挑戦のために、日本を飛び出さなければならなかった。そして僕は上昇するため、謙虚さ、忍耐、決意を持って、一生懸命にやってきた」
 
 公式サイトは、川島がアルゼンチンのセルヒオ・ゴイコチェアやコロンビアのレネ・イギータといった南米のGKに憧れていたこと、そして欧州カップ戦の経験もあり、日本代表では3度のワールドカップに正守護神としてプレーし、2度の決勝トーナメント進出に貢献したことなどを紹介している。
 
 正式名称「RCストラスブール(ラシン・クルブ・ドゥ・ストラスブール)」は1906年創設のクラブで、1978-79シーズンにリーグ・アンを制覇(唯一の優勝)。財政難で5部まで降格したこともあったが、着実にステップアップし、昨シーズンよりトップリーグに属している。
 
 過去には、フランク・ルバフ、ユーリ・ジョルカエフ、ホセ・ルイス・チラベルら国内外の名手がプレーし、カルロス・ビアンチ、イビチャ・オシム、レイモン・ドメネク、アーセン・ヴェンゲルといった名将が現役時代を過ごした。1930年の第1回W杯で最初のゴールを挙げたリュシアン・ロランが所属したクラブでもある。
 
 今シーズン、GKにはマッツ・セルス、ビングル・カマラの2選手を擁しているが、経験豊富で言語も堪能な川島の存在は、ストラスブールにとっては十分に役立つことだろう。メス時代、第3GKとして加入しながらも、レギュラーポジションを獲得した川島が、新天地でも若いライバルを凌駕できるか、楽しみである。
 
 なおストラスブールは今シーズンここまで、リーグ・アンでボルドー(2-0)、サンテティエンヌ(1-1)、リヨン(0-2)と対戦し、1勝1分け1敗の成績を残している(GKは3試合ともセルス)。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ