柏が5発のゴールラッシュで長崎に大勝! Jリーグ史上初のケニア人選手の得点も

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月26日

先手を奪われるもクリスティアーノの2発で逆転。後半も3点を重ねる

試合後にケニア国旗を掲げてサポーターと勝利の喜びを分かち合うオルンガ。移籍後初ゴールを奪った。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

[J1リーグ24節]柏5-1長崎/8月25日/三協F柏

 柏が圧巻のゴールショーで長崎から逆転勝ちを収めた。


 まずは開始11分、長崎は縦パスにタイミング良く抜け出した鈴木武蔵がGK桐畑和繁のニアサイドを破る豪快なシュートを決めて先制。アウェーの長崎が幸先の良いスタートを切る。

 しかし、柏はここから猛反撃を開始。21分に右サイドから小池龍太が鋭いクロスを入れると、これをクリスティアーノがワンタッチで押し込み、まず同点に。さらに3分後には、再び小池からのクロスをクリスティアーノが、今度は頭で押し込み逆転に成功する。2対1とリードして前半を終えた。

 そして後半も柏が効率よく加点。立ち上がりの48分に、伊東純也のゴールで突き放すと、終盤の89分には手塚康平が直接FKを決め4点目を奪う。さらに、後半アディショナルタイムの93分にはパス交換から抜け出した亀川諒史の折り返しを、今夏新加入のオルンガが左足で合わせてネットを揺らす。オルンガはJリーグ史上初めて得点を記録したケニア人選手となった。

 結局、試合は5対1の大差で柏が圧勝。柏はホームで4か月ぶりの勝利を飾り、暫定で11位に浮上した。一方の長崎は、勝点21に留まり、最下位を抜け出せていない。
【関連記事】
J2首位の松本が今季初の連敗…横浜FC、東京Vら上位陣が勝点3を重ね、昇格争いは混戦模様に
首位の広島が1点を守り切ってC大阪に勝利! 2位・川崎との勝点差「6」をキープ
「やってる方も見てる方もしんどい…」中村憲剛が酷暑のゲームで決勝弾! 川崎が仙台に勝ち切る!!
小野伸二が絶妙パスで決勝点を演出!清水に逆転勝利の札幌、都倉は自身初のJ1ふた桁ゴール
【J1】日程・結果

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ