【移籍市場超速報|W杯版】スイス代表シャキリの獲得に、ローマが本腰

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年07月10日

代理人の兄とまずは合意し、それからバイエルンとの交渉へ。

2000万ユーロという値札を付けたシャキリを、バイエルンは安売りするつもりがない。まずは代理人を務める兄から合意を引き出そうと、ローマはそう構想している。 (C) Getty Images

画像を見る

 スイス代表の攻撃を担い、ワールドカップで16強進出の立役者となったジェルダン・シャキリ(バイエルン)が、ヨーロッパ中のビッグクラブから注目を集めている。
 
 ローマもそのひとつで、ワルテル・サバティーニSDは、エージェントを通じて代理人を務めるシャキリの兄とまずは合意に達し、それを武器にしてバイエルンに移籍をオファーするというアプローチを構想中。バイエルンはかねてから2000万ユーロ(約28億円)という値札をつけて譲る気配がないが、ローマがそこにどこまで食い下がれるかが注目のポイントだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ