【J1展望】名古屋×鹿島|2連勝中の名古屋が自動降格圏脱出を目指して鹿島に挑む!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年08月10日

名古屋――前節ハットトリックのジョーは絶好調

故障者/名古屋=長谷川、ホーシャ 鹿島=レアンドロ、昌子、クォン・スンテ、山本
出場停止/名古屋=なし 鹿島=小笠原 

画像を見る

J1リーグ21
名古屋グランパス - 鹿島アントラーズ
8月11日(土)/18:00/豊田スタジアム
 
名古屋グランパス
今季成績(20節終了時):18位 勝点16 4勝4分11敗 20得点・36失点
 
【最新チーム事情】
●前節はジョーの来日後初のハットトリックでG大阪に逆転勝ち。
●3連勝を飾り、自動降格圏脱出なるか?
●チケットは完売。クラブ初の集客数4万人越えが見えてきた。
 
【担当記者の視点】
 夏の補強が特効薬となっている。中谷ら新戦力4人が揃って先発した17節の広島戦で勝点1を拾うと、金井が加わった19節の仙台戦では16戦ぶりの勝利。続く前節のG大阪戦には逆転勝ちし、2連勝を飾った。
 
 そのG大阪戦で来日後初のハットトリックをマークしたジョーは絶好調で、新戦力の前田も3試合で1得点・2アシストと、力強く攻撃を牽引している。今節はG大阪戦で足首を痛めた中谷が欠場する可能性もあるが、ここ3戦で得た勢いを継続したい。
 
 鹿島に勝てば自信をさらに深められるはずだ。他会場の結果次第では、自動降格圏からの脱出も考えられる。チケットは完売。クラブ初の4万人以上の来場者も見込めるなかで、力強く戦いたい。
 
【関連記事】
鹿島勢が7月のJ1月間MVP&月間ベストゴールを受賞!! 「金崎選手が移籍した穴を埋めるだけでなく…」
J初ハットで得点王も視野!名古屋の元セレソンFWジョーが"ついに"目覚めたワケ
名古屋の風間監督が珍しく笑顔!劇的な逆転勝利に「嬉しいですね。チームは成長している」
苛酷な連戦の最後に鹿島が得た「2つの収穫」指揮官も称賛する新助っ人とジーコ効果
「ジーコが言ってくれると違う」と内田篤人も効果を実感!16年ぶりに復帰した“神様”は鹿島に何をもたらす?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ