ロシア帰りの遠藤航&槙野智章でヘッド3発! 浦和が名古屋を3-1で撃破!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月18日

遠藤、槙野でヘッド3発

先制点を挙げた遠藤を祝福するマルティネス。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは7月18日、ワールドカップ中断明け初戦となる16節の9試合を各地で開催。埼玉スタジアムでは、浦和レッズ対名古屋グランパスの一戦が行なわれ、浦和が3対1で勝利を飾った。

 先制したのは浦和。40分、浦和は柏木陽介のCKから遠藤航がヘディングシュートを叩き込み、ゴールネットを揺らす。浦和が1点をリードする。

 しかし名古屋もすぐさま反撃。ガブリエル・シャビエルがミドルシュートを突き刺し、同点に追いつき、前半を終えた。

 後半に入ると、ともにゴール前に攻め込んむ両チームが一進一退の攻防を展開するなか、リードを奪う1点をもぎ取ったのはホームの浦和だった。70分、再びCKを得た浦和は、柏木のクロスに槙野智章が頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。浦和が勝ち越しに成功する。

 さらに浦和は78分にも、再び遠藤が柏木からのCKに頭で合わせ、この日2点目をゲット。浦和はヘディングで3点を奪った。

 結局試合は3対1でタイムアップ。浦和が再開初戦を3対1でモノにした。ロシア・ワールドカップでは、出番のなかった遠藤、1試合の出場にとどまった槙野が、その悔しさを晴らす結果を出している。
【関連記事】
【天皇杯】槙野&遠藤が強行フル出場の浦和、終盤のマウリシオ弾で松本に辛勝
日本代表CBコンビが離脱の鹿島、再開初戦で3失点も…磐田と壮絶3-3ドロー!!
FC東京がアウェーで柏を撃破!!再開初戦を白星で飾り、8戦無敗!!
首位・広島が10人のガンバを終始圧倒! パトリックの豪快ヘッダー2発などで4-0快勝!
日本代表・中村航輔が頭を強打…柏&FC東京サポーターから”航輔コール”が起こるも無念の負傷交代

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ