ベティス移籍の乾貴士がスペイン大使館で異例の入団発表! 注目の背番号は14番に決定!

カテゴリ:海外日本人

松尾祐希(サッカーダイジェストWEB)

2018年07月12日

ベティスのユニホーム姿を初披露!!

入団会見で新シーズンに向けて意気込みを語った乾。ベティスでどのようなプレーを見せるのか注目だ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 スペイン1部のエイバルから同1部のベティスに移籍した日本代表の乾貴士が、7月12日、スペイン大使館で入団記者発表を行ない、真新しいグリーンのキットに袖を通した。

 まさしく異例の待遇だった。今回、入団発表の会場として用意されたのは、都内にあるスペイン大使館。もちろん、これは過去に例のないことで、ラ・リーガ(スペインリーグ)で東南アジア、日本、韓国、オーストラリアのプロジェクトマネージャーを担当するイバン・ゴディナ氏とベティスのビジネス担当でジェネラル・ダイレクターのラモン・アラルコン氏の2名も、乾とともに登壇した。

 クラブだけでなく、リーグの関係者が一選手の入団会見に同席するという異例の状況。このふたつの事象からも、乾に対する期待値の大きさが見て取れた。

 昨季からベティスの女子チームでプレーする山根恵里奈が登場した後に壇上へ上がった乾。移籍を決断した理由について聞かれると、「自分自身、今年で30歳になりましたし、おそらくこれがラストの移籍になるのではないかなと思っています。そのなかでベティスのサッカーは自分がやりたいサッカーだったので、(移籍は)迷いましたが、挑戦したいなという想いが込み上げてきたので決めました」とした。

 そして、新シーズンに向けては、「とにかく、楽しみでしかないので、楽しんでサッカーをやりながら、そのなかでヨーロッパリーグやリーグ戦で少しでも上に行けるように頑張っていきたい」と意気込みをコメント。新たな挑戦に胸を躍らせ、さらなる飛躍を誓った。

 注目の背番号は日本代表でも背負った14番に決定。3年を過ごしたエイバルに別れを告げた乾は、新天地・ベティスでどのようなプレーを見せるのか。ワールドカップのセネガル戦とベルギー戦で決めたような衝撃弾をリーガの舞台でも叩き込み、熱狂的なことで知られる“ベティコ”(ベティス・サポーターの愛称)のハートを鷲掴みにしてほしいものだ。

取材・文●松尾祐希(サッカーダイジェストWeb編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ