チャンピオンズ・リーグを観るならDAZN(ダゾーン)!加入方法・コンテンツ・料金をチェック

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月12日

CL&EL、欧州各国リーグを網羅!カップ戦も充実のラインナップ

(C)Getty Images

画像を見る

 2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズ・リーグが、いよいよ日本時間9月18日に開幕する。

 昨シーズンの決勝はトッテナム対リバプールというプレミア勢対決になり、下馬評通りにリバプールがビッグイヤーを手にした。そのリバプールは今季、ナポリ(イタリア)、レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)、ヘンク(ベルギー)と同居するグループEに。チームの完成度で頭ひとつ抜け出す前回王者がこのラウンドで姿を消すとは考えにくく、ナポリとともに決勝トーナメントの切符を分け合うはずだ。

 最激戦区になったのは、バルセロナ(スペイン)、インテル(イタリア)、ドルトムント(ドイツ)が揃ったグループFだろう。これらの強豪クラブと同じグループに入ったスラビア・プラハ(チェコ)はほぼノーチャンスと言っていい。グループFでポールポジションに付けるのは、やはりバルサだ。攻撃陣の破壊力は図抜けており、逸材デヨングの加入で中盤の構成力がさらに高まりそうな期待感もある。

 いずれにせよ、欧州最高峰のコンペティションは開幕戦から好カードばかり。今季もサッカーファンを大いに楽しませてくれるはずだ。

↓無料体験はこちら↓
チャンピオンズ・リーグ決勝が観られるのはDAZNだけ!DAZN 1か月無料体験はこちら


●独占配信!LIVEはもちろん、見逃し配信も
 DAZNではLIVE配信だけでなく、「早朝のキックオフはちょっとつらい……」という方にも、見逃し配信が用意されているため心配無用だ。

●DAZNとは?
 2016年7月にJリーグと10年間で2100億円という巨額契約を結んだスポーツ専門の動画配信サービス『DAZN』(ダゾーン)は、スポーツの視聴環境に劇的な変化をもたらし、その存在感を一気に高めてきた。Jリーグ(J1、J2、J3)の配信はもちろん、欧州5大リーグ(プレミアリーグ、ブンデスリーガ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、リーグ1)もカバーしており、サッカーファンにはなくてはならないサービスと言っても過言ではないだろう。
 
 とはいえ、視聴方法等については、まだまだ知られていない部分も多く、「テレビで見られないんでしょう?」「料金は高いんじゃない?」といった具合に、加入を躊躇する方も多いのではないだろうか。ここでは、そうしたユーザーのために視聴方法や加入方法、サービス内容について紹介していきたい。

↓無料体験はこちら↓
チャンピオンズ・リーグが観られるのはDAZNだけ!DAZN 1か月無料体験はこちら

●どんなコンテンツがあるの?
 まず、気になるのが、どんなコンテンツが配信されているかだろう。10年間の契約を結んでいるJリーグについては、J1・J2・J3の全試合をライブ中継しており、さらに解説者や多彩なゲストが居酒屋感覚でトークを繰り広げる「J.ZONE PLUS」というザッピング番組も用意されている。

 もちろん、欧州リーグのコンテンツも充実している。これから始まる2018-19シーズンは、プレミアリーグ、セリエA、リーガ・エスパニョーラといった欧州主要リーグを網羅。また、FAカップやDFBポカールなどのカップ戦も放映予定だ。

 そして、極めつけはチャンピオンズ・リーグ(以下、CL)とヨーロッパ・リーグ(以下、EL)である。DAZNでは、今シーズンから欧州最高峰の舞台であるCLとELを独占配信するのだ。しかも、CLはプレーオフ・ステージから放映。本選の組み分けドローもしっかり押さえ、本大会に入ってからは全試合をライブ配信するという。
 
 サッカー以外のジャンルでも、メジャーリーグ(MLB)や日本のプロ野球(巨人以外の11球団)や男子テニスのATP、女子テニスのWTA、ゴルフのPGAツアー、モータースポーツのF1など幅広くカバーしており、様々なスポーツ観戦を楽しめるのもDAZNのポイントだろう。


視聴方法は? テレビでも見られるの?
 DAZNは、スマートフォンやタブレットはもちろん、パソコンや大画面テレビでの視聴も可能だ。
 
 まずスマートフォンとタブレットについて言えば、iPhoneやアンドロイドのスマートフォン、iPadやその他のタブレットでDAZNの専用アプリが提供されており、ストアからダウンロードすれば視聴できる。また、パソコンでは、Google Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Microsoft Edgeなどの各種ブラウザが対応しており、簡単に視聴可能だ。
 
 では、テレビではどうしたら観られるのか? 実はこちらも簡単だ。AndroidTV(SONY等)、LG Smart TV 、Pnasonic SmartTV、Sony Smart TV等のスマートテレビであれば、DAZNアプリをインストールし、ログインすればOK。プレイステーション3や4といったゲーム機も同じく、DAZNアプリをダウンロードすれば視聴が可能になる。
 
 また、ストリーミングデバイス(インターネットから動画等の配信を受けてテレビ等に表示させる端末)のChromecast、Amazon Fire TVを使ってスマートフォンやタブレット経由で観ることもできる。様々視聴方法があるので、自分の好みに合ったものをチョイスするといいだろう。
●気になる価格は?
 豊富なコンテンツを備えているDAZNの基本価格は、月額1,750円だ。とはいえ、様々な形でお得な加入方法が用意されている。その代表例が、「DAZN for docomo」だろう。docomoユーザー向けに用意されたこのプランは、なんと980円。dアカウント(docomoのアカウント)があれば利用可能で、クレジットカードの登録がいらないお手軽さも魅力だ。


●登録を迷っている人は、まず1か月無料体験を
 DAZNは、充実したサッカー関連のコンテンツだけでなく、プロ野球やテニス、バスケやF1、さらにはダーツといったあらゆるスポーツを配信しているが、もちろん登録を迷う人もいるだろう。そんな方には、1か月無料体験をおススメしたい。
 
 初めてDAZNに加入する方は、最初の1か月間のみ無料ですべてのコンテンツが視聴可能。サッカーだけでなく、普段であればあまり観る機会のない他のスポーツを楽しめるチャンスにもなるので、まずは1か月無料でDAZNを体験してみてほしい。

↓無料体験はこちら↓
チャンピオンズ・リーグが観られるのはDAZNだけ!DAZN 1か月無料体験はこちら

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ