東京五輪世代&なでしこが2大会ぶりの”アベック優勝”に挑む!アジア競技大会の組み合わせが決定

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年07月06日

日本の対戦国は…

男女ともに前回の優勝は2010年。2大会ぶりのアベック優勝を目指す。(C)Getty Images

画像を見る

 8月にインドネシアで開催される第18回アジア競技大会の組み合わせ抽選が5日、ジャカルタで行なわれた。
 
 23歳以下(オーバーエイジは3名まで招集可能)の規定がある男子では、24か国が出場。6グループに分かれた各組の上位2か国と、各組3位の上位4か国が決勝トーナメントに進出。8月14日に開幕し、9月1日に決勝が行なわれる。
 
 東京五輪を目指すU-21代表チームで参加する予定の日本は、ベトナム、パキスタン、ネパールと同じグループDに入った。
 
 また年齢規定のない女子では、11か国が参加。4か国または3か国で3つのグループに分かれ、各組の最下位1か国を除いた8か国で決勝トーナメントを争う。8月16日にスタートし、決勝は8月31日に実施される。
 
 なでしこジャパンこと日本女子代表は、ベトナム、タイと同じグループCに入った。
 
 男子、女子いずれも前回の優勝は2010年の中国大会。今回は2大会ぶりの金メダルを目指す。

 男子と女子の組み合わせは以下のとおり。
 
(男子)
グループA
インドネシア、香港、ラオス、台湾
 
グループB
タイ、ウズベキスタン、バングラデシュ、カタール
 
グループC
イラク、中国、東ティモール、シリア
 
グループD
日本、ベトナム、パキスタン、ネパール
 
グループE
韓国、キルギス、マレーシア、バーレーン
 
グループF
北朝鮮、サウジアラビア、イラン、ミャンマー
 
(女子)
グループA
インドネシア、韓国、台湾、モルディブ
 
グループB
北朝鮮、中国、香港、タジキスタン
 
グループC
日本、ベトナム、タイ
【関連記事】
【セルジオ越後】ロシアW杯で勝てたのは“運”が味方したコロンビア戦のみ…1勝1分2敗の結果は誇れない
【ベルギー戦|記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、釜本邦茂、採点&寸評、プレー分析、PHOTOギャラリーetc.
さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!
なでしこジャパンがFIFAランク6位に急浮上!アジアでは何位?
【U-21】東京五輪世代に三好あり! トゥーロン最終戦は日本の背番号10が締めくくる

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ