• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本は戦術的に素晴らしかった」ベルギー守護神が西野ジャパンの緻密さと決勝点の秘密を語る【ロシアW杯】

「日本は戦術的に素晴らしかった」ベルギー守護神が西野ジャパンの緻密さと決勝点の秘密を語る【ロシアW杯】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月03日

逆転ゴールを演出した瞬時の判断

自身が起点となったプレーで勝利を呼び込んだクルトワ。 (C) Getty Images

画像を見る

【7月1日・ロストフ・アレーナ|決勝トーナメント1回戦 ベルギー 3-2 日本】

 日本代表との激闘を制して、ベスト8に駒を進めたベルギー代表。その守護神であるティボー・クルトワは、試合後、西野ジャパンの戦術的な闘いに賛辞を贈った。

 ベルギーの圧倒的優位が予想されていたなかで迎えた一戦は、始まってみれば、2点のリードを許すまさかの展開に。終盤の追い上げによって“赤い悪魔”は、後半アディショナルタイムで逆転勝利を飾ったものの、試合後は日本の奮闘ぶりを称えるメディアは少なくなかった。

 そうしたなかで、ベルギーのゴール前で奮闘し続けたクルトワは、ベルギー公共放送『RTBF』のフラッシュインタビューで、「苦しかった」と一言。さらに日本のパフォーマンスを褒めちぎった。

「僕らは苦しんだよ。まあ、僕自身、苦しむことはアトレティコ(前所屬クラブ)の頃に何度も経験していたから慣れてはいたけどね。日本は凄く良いチームで、戦術的に素晴らしかった。だから、後半始まってすぐに0−2にされてしまったんだ。彼らは統率が取れていたよ」
 

 さらに「1点を取るまでは、すべてが壊滅的だとも思えた。相手GKも良いセーブをしていたからね」と、日本代表守護神の川島永嗣も称えたクルトワ。そんな中で生み出した逆転ゴールは、相手のCKをキャッチしてからの自身のリスタートからだった。

 雌雄を決した場面を生み出した26歳のGKは、「あのシーンは偶然じゃないよ」と雄弁に振り返った。

「あれは偶然じゃないよ。僕はホンダのCKを止めた。あの場面で、大半のGKはボールを弾くだろう。あれだけのハイボールを掴んで、ああいう風に展開できるGKはそう多くはないからね。そして、僕はケビン(デ・ブルイネ)が前を走っていくのが見えたから、『彼にボールを渡さなきゃ』って瞬間的に思ったんだ。チェルシーで、ああいう切り換えをよく練習していたから、その成果が出せた」

 日本に対して苦しんだベルギーを救ったのは、ハイレベルな場で鍛錬を重ねてきた守護神の自信と瞬時の判断だった。まさに日頃の行ないの賜物であった。
 
【関連記事】
日本代表は強国ベルギーをいかにして追い詰めたのか。データが示す圧巻のパフォーマンス【ロシアW杯】
「自己過信が招いた結末」「カガワは模範」仏メディアが日本代表のW杯を総括!【ロシアW杯】
【セルジオ越後】「惜敗」はなんの慰めにもならない。そこに差があることを認識しないと
「私なら首根っこを掴んで怒鳴ってる」名将カペッロ、逆転弾を呼び込んだ本田圭佑のCKに苦言!
「戦士の気概を示した!」「心から同情する…」ベルギーに惜敗の日本代表を英メディアが称賛

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ