• トップ
  • ニュース一覧
  • 涙目の西野監督が約10秒をかけて絞り出した言葉は「ワールドカップの怖いところ」「追い詰めましたが…」【ロシアW杯】

涙目の西野監督が約10秒をかけて絞り出した言葉は「ワールドカップの怖いところ」「追い詰めましたが…」【ロシアW杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年07月03日

「追い詰めましたけど、やっぱり何かが足りないんでしょうね」

ベルギーに逆転負けを喫し、西野監督は悔しさを露わにした。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

 ロシア・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦、日本代表はベルギー代表に2-3で敗れた。
 
 スコアレスで迎えた後半、先に試合を動かしたのは日本だった。48分、カウンターから柴崎岳のスルーパスに原口元気が抜け出すと、そのまま右足を振り抜いて先制点をゲット。さらにその4分後、スムーズなパス回しから中央でパスを受けた乾貴士が、無回転の強烈ミドルを突き刺し、2点のリードを奪った。
 
 しかし、日本はベルギーの反撃を受ける。69分、ヤン・ヴェルトンゲンに頭でゴールを許すと、74分にもマルアン・フェライニにヘディング弾を決められて同点。最後は後半アディショナルタイム、カウンターからナセル・シャドリにネットを揺らされ、万事休した。
 
 試合後、2点リードを奪いながら逆転負けを喫し、西野朗監督は目にうっすらと涙を浮かべていた。第一声を絞り出すのに約10秒もかかった。
 
「……まあ、ワールドカップの怖いところでしょうか。追い詰めましたけど、やっぱり何かが足りないんでしょうね」
 指揮官は悔しさを隠せない様子だったが、2ゴールを奪う攻撃的な姿勢を貫いたことには胸を張る。
 
「オフェンシブには戦えていたので。メンバーの切り方もディフェンシブな形は取れたかもしれないですけど、3点目を取れるチャンスがありましたし。ボールを持ってゲームをコントロールできた時間帯もありましたから、そのまま走りましたけど。やはり本気のベルギーだとそうなりました」
 
 ロシア・ワールドカップの戦いを終え、西野監督は「選手も1日1試合ずつ、このワールドカップのために、勝負をするために、良い準備をしてくれたと思います」と選手を称えた。敗れはしたものの、指揮官の言葉通り、日本代表戦士たちが素晴らしい戦いを見せてくれたのは間違いないだろう。

【日本代表PHOTO】日本 2-3 ベルギー|原口、乾のゴールで2点リードも…。 試合終了間際に逆転を許しベスト8進出ならず

【データで見る】ベルギー×日本|詳細マッチスタッツ
【関連記事】
【日本2-3ベルギー|採点&寸評】最後の最後でカウンターを許したのは痛恨。ただ、乾のゴールは今大会のハイライトのひとつだ
「感動ありがとう!」「俺たちの誇り」「顔上げていい」劇的敗退にも日本全土が興奮!【日本代表】
ロストフの悲劇… 日本、残り1分でベルギーに勝ち越しを許す! 初の8強入りを逃す
キャプテン長谷部誠の目に涙… ベルギー戦を振り返ろうとするも「言葉を選ぶのが難しい」
「戦士の気概を示した!」「心から同情する…」ベルギーに惜敗の日本代表を英メディアが称賛

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ