• トップ
  • ニュース一覧
  • 【W杯展望|クロアチア×デンマーク】「完璧なGL」を過ごしたクロアチアが下馬評では圧倒的優位に

【W杯展望|クロアチア×デンマーク】「完璧なGL」を過ごしたクロアチアが下馬評では圧倒的優位に

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月01日

デンマークは大黒柱のエリクセン次第か。

故障者/クロアチア=なし デンマーク=クビスト(MF)
出場停止/クロアチア=なし デンマーク=なし

画像を見る

ロシア・ワールドカップ 決勝トーナメント1回戦
クロアチア-デンマーク
7月1日(日)21:00(日本時間27:00)キックオフ/ニジニ・ノブゴロド


 アルゼンチン、アイスランド、ナイジェリアが同居する難しいグループを3戦全勝で駆け抜けるなど、文句なしのプレーを見せたクロアチアに対し、デンマークは派手さとは無縁の戦いで次ラウンド進出を決めた。唯一勝利を飾った初戦のペルー戦にしても、多くのチャンスを作られながら逸機に救われたという印象が強い。そんな対照的な形で勝ち上がった2チームが、決勝トーナメント1回戦で相まみえる。
 
◇グループステージ成績
クロアチア
グループD1位:3勝・7得点1失点

〇2-0 ナイジェリア
得点者:オウンゴール、モドリッチ
○3-0 アルゼンチン
得点者:レビッチ、モドリッチ、ラキティッチ
〇2-1 アイスランド
得点者:バデリ、ペリシッチ

デンマーク
グループC2位:1勝2分け・2得点1失点

○1-0 ペルー
得点者:ポウルセン
△1-1 オーストラリア
得点者:エリクセン
△0-0 フランス
 下馬評ではクロアチアが優位に立っている。英国最大のブックメーカー『ウィリアムヒル』社のオッズでも、クロアチアの勝利が「1.80倍」なのに対してデンマークの勝利は「5.50倍」とその差は圧倒的だ。

 もっとも、グループリーグの戦いを見ればそれも頷ける。クロアチアは強豪揃いのグループを3戦全勝で突破し、リオネル・メッシ擁するアルゼンチンには3-0の大勝。3試合で7ゴールを奪い、失点はわずかに1とまったく隙のない戦いを見せたのだ。

 中盤をリードするルカ・モドリッチとイバン・ラキティッチがともに好調で、イバン・ペリシッチやアンテ・レビッチといった脇を固めるタレントも、好パフォーマンスを維持している。

 レアル・マドリー所属のマテオ・コバチッチをスーパーサブ的に扱うほど選手層が厚く、今大会はまだ得点がないものの、前線のマリオ・マンジュキッチもポストプレーや前からの守備で高い貢献を見せている。また、守護神ダニエル・スバシッチを中心とした守備陣も鉄壁を誇っているのだ。

 同国史上最強チームという前評判どおりの快進撃を見せるクロアチアに対し、デンマークは得点力不足が深刻な状況。ベスト8進出の鍵は、MFながらも欧州予選でチーム最多の11ゴールを量産した大黒柱、クリスティアン・エリクセンの双肩にかかっていると言えそうだ。

 試合は日本時間の今夜27時(7月2日午前3時)にキックオフとなる。
【関連記事】
【アルゼンチン0-3クロアチア|採点&寸評】すべてにおいてメッシを凌駕したモドリッチが文句なしのMOMに!
「西野監督は限界を露呈した」仏誌・編集長はなぜそう考えるに至ったのか
【W杯展望|スペイン×ロシア】ホスト国との対戦の難しさを熟知する指揮官の存在は小さくないアドバンテージ
「日本で偉大なのは“シンスケ・ナカムラ”だ」 ベルギー代表公式ツイッター、まさかのミスでプロレス・ファンも熱狂!
「セネガルにはあまり同情を感じない」英国人の元レフェリーが日本の作戦を擁護

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ