「ただ1勝して、1点取っただけ」香川真司がコロンビア戦を切り捨てた理由は?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月21日

「もっと勝ちたい、もっと良いサッカーしたいという気持ちが強い」

香川はコロンビア戦の先制点を「ただ1点取っただけ」と語った。(C)Getty Images

画像を見る

 コロンビア戦の歴史的勝利から一夜明けた20日、香川真司は冷静だった。寝つきは普段よりも「ちょっと悪かった」そうだが、勝利の興奮を抑えきれなかったわけではなく、「意外と帰ってきた時には落ち着いていた」という。
 
 香川はワールドカップの大事な初戦で、相手のハンドを誘って退場に追い込み、チームに勢いをもたらす先制PKを沈めた。しかも、自身にとってはワールドカップ初ゴールだ。節目の一発に気持ちが高ぶっていてもおかしくない。しかし、「逆に1勝しただけ」と、すでに過去のものと捉えている。本人によれば、意識的に振り返らないようにしているという。
 
「もう次に集中したいし、振り返るのはワールドカップが終わったらいくらでもできる。ただ1勝して、ただ1点取っただけ。これからさらにタフな戦いが続くし、次は11対11で戦わなきゃいけない。コロンビア相手でも11対10でこういう戦いになるってことは、やっぱりそう簡単には勝てないと改めて感じた。より自分自身にプレッシャーをかけながら、もっともっと上に行くという気持ちを出していきたい」
 
 記者から改めて「キャリアのなかでも意味のあるゴールを取れたのでは?」と話を向けられても、答は変わらない。
 
「本当にさっきも言ったけど、そこまで考えていないんですよね。そういうのは自分が引退したら感じることなのかなと。年が経ってから浸ればいいですし、今はそこまでする必要がないので、ただただこのチームとして勝ち取った勢いだったり、自信を力に変えてもっと勝ち進むことを考えたいので」
 
 それだけ勝利に飢えているということだろう。「4年前のコートジボワール戦の後のほうが……負けたのでね。あの日の夜のことのほうが非常に厳しかったので」と苦い記憶として刻まれたブラジル・ワールドカップのリベンジを果たしたい。それを目標に、「もがきながら、考えながら、苦労しながら、どうやったらこの状況を打破していけるのかを考えた」4年間がある。初戦の1勝や1得点だけで満足できるわけがない。
 
 もっとも、コロンビア戦の勝利によって、香川の内面に変化が表れているのも事実だ。それは充実感の類ではなく、次の勝利やゴールを求めるさらなる欲である。
 
「もっと勝ちたい、もっと良いサッカーしたいという気持ちが強い。この試合でも課題が出たし、セネガル対ポーランドの結果と内容を見て、彼らは非常に強いのを改めて分かった。今はそこに目を向ける。中4日しかないので、体力的には回復する時間はありますが、戦術的なところを練習する時間は少ない。しっかりと準備していきたいなと思います」
 
 そう力を込めた背番号10は、「チームとしてああいう一体感を持ちながら戦い続ける」イメージを描いている。コロンビア戦は「本当にみんながひとつになって戦えたし、それが何よりこのチームには大事だなと改めて感じられた」試合だったが、次のセネガル戦でも重視するのはチームとしてのまとまりだ。
 
 セネガルはリバプールに所属するサディオ・マネを筆頭に「本当に身体が強く、コロンビア以上に速い選手、前に強い選手、なおかつビッグクラブで経験している選手がいる非常に良いチーム」だ。ただ、香川は「良いところもあれば、必ずウィークポイントはある」と確信している。それを「しっかりチームとしても個人としてもイメージして、話し合いながらプランや戦術を立てていきたい」と短期間ですり合わせるつもりだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ