【W杯 大会12日目プレビュー 】カメルーン対ブラジル戦

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2014年06月23日

組織崩壊のカメルーンに対しブラジルはスロットルを緩めるか!?

カメルーンにとって気持ちを高めるのは簡単ではないだろうが、無得点で大会を去るのは避けたいところ。 (C) Getty Images

画像を見る

グループA
カメルーンブラジル
17:00(日本時間24日5:00)キックオフ
ナショナル(ブラジリア)
 
【カメルーンの視点】
 
 すでにグループリーグ敗退が決定済みのカメルーンにとっては、最終戦で意地を見せられるかが唯一の焦点だが、組織が崩壊しているチームに多くは望めそうにない。ヴァンサン・アブバカル、エドガール・サリ、マキシム・シュポ=モティングなど、若手の頑張りが見たいところだが……。
 
 前節で退場処分を受けたアレクサンドル・ソングは出場停止。また、クロアチア戦で味方のバンジャマン・ムカンジョに頭突きを食らわせたブノワ・アスー=エコトも、メンバーから除外される可能性がある。その場合、左SBの代役はアンリ・ベディモかダニー・ヌンクだろう。
 
 怪我でクロアチア戦を回避したサミュエル・エトーも、この試合での出場は微妙と見られている。
 
[得点者]なし
[警 告]1回:ヌンク
[退 場]1回:ソング
 
【ブラジルの視点】
 
 引き分け以上でグループリーグ突破が決定するが、観衆のプレッシャーは強く、極端にバランスを重視した戦い方にはならないだろう。
 
 メキシコ戦を怪我で回避したフッキはすでに回復。ここ2試合で期待を裏切っているフレッジとパウリーニョは、ジョーとエルナネスに先発の座を譲る可能性がある。
 
 ここまで、チアゴ・シウバ、ルイス・グスタボ、ネイマールの主力3人がイエローカードを1枚ずつもらっており、この試合で1枚もらうと決勝トーナメント1回戦は出場停止となってしまう。早い段階で試合を決められれば、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督が3人をベンチに下げる可能性もあるだろう。
 
[得点者]2点:ネイマール 1点:オスカール
[警 告]1回:ネイマール、グスタボ、ラミレス、T・シウバ
 
◆対戦成績&試合結果
 
カメルーン
1勝3敗
ブラジル
 
2003年6月19日 ブラジル 0-1 カメルーン
2001年5月31日 ブラジル 2-0 カメルーン
1996年11月13日 ブラジル 2-0 カメルーン
1994年6月24日 ブラジル 3-0 カメルーン
 
 
ワールドサッカーダイジェスト編集部

ここからは決勝トーナメントを見据えての選手起用が必要となる。経験豊富なスコラーリ監督の腕の見せどころだ。 (C) Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ