マドリーの新監督は現スペイン代表指揮官に! ロペテギが3年契約で古巣復帰を果たす!!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月13日

選手、指導者としてもマドリー在籍経験あり

ロシアで大仕事を終えた後、ある意味、それ以上に難儀なミッションに取り掛かることとなったロペテギ監督。 (C) Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーは6月12日(現地時間)、新シーズンからの監督に、現在はスペイン代表を率いているジュレン・ロペテギが就任することを、公式サイトなどで発表した。
 
 契約期間は3年で、間もなく開幕するロシア・ワールドカップが終了した後、クラブに合流することとなる。
 
 前人未到のチャンピオンズ・リーグ3連覇という偉大な記録を残して勇退したジネディーヌ・ジダンの後任探しには、世界中から注目が集まっていたが、先月、契約延長が発表されたばかりの現スペイン代表監督に白羽の矢が立つという、サプライズ人事となった。
 
 51歳のロペテギ監督にとってマドリーは、GKだった現役時代はプロとしての駆け出しの頃を過ごした思い出のクラブであり、指導者に転じてからは、2008年にBチームを率いた経験を持つ。
 
 その後、スペインの各年代代表チームの監督を歴任して実績を重ねながら、2014年のポルトの指揮を経て、2016年7月にビセンテ・デル・ボスケ監督の後を受けてA代表チームの指揮を執っていた。
 
 来シーズン、マドリーで欧州タイトル防衛、そしてリーガの覇権奪回という大変なミッションに挑むこととなるロペテギ監督だが、まずはロシアでどのような結果を残せるか。よりその采配(人選も含めて)が注目されることとなりそうだ。
【関連記事】
【日本4-2パラグアイ|採点&寸評】乾貴士、香川真司がスタメン奪取に向け大きくアピール。岡崎慎司のシュートミスには失望
【セルジオ越後】日本は先制されたら、終わり。収穫はゼロ。一歩も進んでいない
「勝つ気あるのか!」「崩され方がウイイレ」スイス戦完敗の日本代表にファンから批判殺到!
「日本は3連敗するかもしれない。でも…」英誌の熟練記者が“代表バッシング”にモノ申す!
【完全網羅】 顔写真&寸評付き! ロシアW杯出場32か国の最終エントリー23人「選手名鑑」を一挙公開!
「フランスかプレミア、ひょっとしたらセリエA」 C・ロナウド、マドリー退団で新天地は欧州のクラブに

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ