コロンビア 2-1 コートジボワール|ポイントレビュー

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年06月20日

両チームの高度なプレーが披露された手に汗握る好勝負。

【ポイントレビュー】
 
 最後まで目が離せない、白熱した好ゲームとなった。
 
 前半は互いに点を取られないことを意識した慎重な出だし。攻撃には最低人数しかかけないが、それでもコロンビアはロドリゲスのポジショニングの良さとクアドラードのドリブル、そしてコートジボワールはトゥーレ・ヤヤのパスからチャンスを生み出す。
 
 ともに勝負をかけた後半、激しい攻防のなかで60分にドログバが登場。コートジボワールに勢いが生まれるが、先制したのはコロンビアだった。64分、CKからロドリゲスのヘッドが炸裂すると、さらに70分には中盤でのパスカットから途中出場のキンテーロがフリーで2点目を挙げる。
 
 対するコートジボワールは、73分にジェルビーニョが左サイドからドリブルで3人のDFをかわして1点を返し、なおも猛攻仕掛けたが、相手DF陣の粘りの前に、あと1点を奪うことができなかった。
 
 日本の3戦目の相手であるコロンビアは、ロドリゲスを中心に個人の技術とスピードが優れ、また戦術理解度が高いため、少ない人数でのカウンターも効果的。徹底的にDF陣の裏やスペースを突く動きは、相手にとっては脅威だった。また、リードを守り抜いたDF陣も非常に素晴らしかったが、反面、信じられない凡ミスを時折犯してピンチを迎える場面も強く印象に残った。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ