「信じられない人気ぶりだ!」堂安律との新契約締結で年間シートの売り上げが…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月23日

2年目への期待値の高さがそこに

残念ながらA代表メンバーには入れなかったが、いまや堂安は欧州で指折りの“サムライ”だ。フローニンゲンでの人気は絶大。(C)Getty Images

画像を見る

 欧州挑戦1年目のオランダ・エールディビジで、センセーショナルな活躍を見せた堂安律。リーグ戦29試合に出場して9得点・4アシストという結果もさることながら、常に積極果敢な仕掛けで攻撃の急先鋒となり、チームアタックをリードし続けた。フローニンゲンのシーズンMVPに選出されたのも当然の大活躍だ。
 
 サポーターの間での人気と支持も尻上がりに上昇した。それを如実に表わしているのが、シーズンチケットの売れ行きだという。オランダのテレビ局『RTV NOORD』が伝えているのは、フローニンゲンのマネージング・ディレクター、ハンス・ニーラントさんの言葉だ。
 
 クラブはすでに来シーズンの年間シートを販売中だが、なかなかのハイスピードで売り上げているようだ。現時点で早くも7000席を突破しており、昨シーズンの1万席を超えるのは確実。ちなみに本拠地ノールトリーセのキャパシティーは2万2550席だ。

 
 券売のスペシャリストはこんなコメントを寄せている。
 
「シーズンチケットの売れ行き不振はオランダ国内に広まっていて、我々も以前は1万5000席を売っていたが昨今は落ち込みが顕著です。それでも今年はハイペースだと言っていいでしょう。驚いたのはリツ・ドウアンの存在です。なにせ彼との新契約(ガンバ大阪からの完全移籍が成立)が発表されたその日だけで、なんと1000席を売り上げたのですから。信じられない人気ぶりです。リツのおかげで大いに潤わせてもらっていますよ」
 
 名実ともにフローニンゲンの“キング”となりつつある堂安。2年目となる2018-19シーズン、観る者を魅了してやまないアタッカーはどんなハイパフォーマンスを披露するのか。ファンの期待値の高さが、シーズンチケットの購買につながっているのだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ