「本当に特別な日になった」イニエスタ、神戸移籍正式決定! 日本語で挨拶する場面も

カテゴリ:移籍情報

羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb)

2018年05月24日

「コンニチハ」と日本語で挨拶。

長年に渡ってプレーしたバルサを離れ、Jリーグに参戦する決断を下したイニエスタ。いまだ衰えぬそのパフォーマンスに注目したい。 写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ついに世界的なクラックがJリーグへやってくる。

 5月24日、バルセロナに所属するスペイン代表MFのアンドレス・イニエスタが、J1のヴィッセル神戸へ移籍することが正式に発表された。

 バルサのカンテラで育ったイニエスタは、2002年10月に当時のルイス・ファン・ハール監督の薫陶を受けてトップチームにデビュー。以降は、その類まれなセンスに磨きをかけ、一気にクラブを代表する選手に成長し、リーガ9回、コパ・デル・レイ6回、チャンピオンズ・リーグ4回、クラブワールドカップ3回と、数々のメジャータイトルを獲得した。

 イニエスタは昨年10月にバルサと「生涯契約」を締結し、引退までブラウグラーナ(青とエンジ)のユニホームを身にまとうと見られていたが、今年4月27日に今シーズン限りでの退団を発表。一時は中国スーパーリーグ行きが有力と見られていたものの、急転直下で神戸入りが決定した。
 

 イニエスタは、都内で行なわれた会見で次のようなコメントを残した。

「コンニチハ。私にとって今日は本当に特別な日です。とても重要なチャレンジで、私の家族も日本に来られることを嬉しく思います。我々はこのプロジェクトの中で前進したいと思ってます。そしてJリーグがアジア全体に広まるように私も力を貸したい。アリガトウ」

 スペイン代表としても、2010年の南アフリカ・ワールドカップを制し、2008年と2012年のEUROでも母国の優勝に貢献したイニエスタ。正真正銘の世界的名手のパフォーマンスに対する興味は尽きない。

取材・文●羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb編集部)
【関連記事】
イニエスタ加入で神戸はどうなる? システム&起用法は?ポドルスキとの共存は?
イニエスタ会見全文「非常に重要なチャレンジ」「日本文化の一部になりたい」
「マジでカワイイ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが最新自撮り写真を公開!
世界中の「美女サポーター」が集結! ロシアW杯は「美人すぎる」「セクシーすぎる」と話題沸騰必至
【セルジオ越後】結局、ハリルの見立ては正しかった?“西野シェフ”の腕の見せどころだ
【完全網羅】 顔写真&寸評付き! ロシアW杯出場32か国の最終エントリー23人「選手名鑑」を一挙公開!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ