最下位・名古屋、12戦連続で勝てず… 同じ「昇格組」の長崎に0-3の完敗劇!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月12日

長崎はホームで4試合ぶりの勝利を掴む!

依然最下位に沈む名古屋は、12試合連続で白星なしとなった。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは5月12日、各地で14節の6試合を開催。トランスコスモススタジアム長崎では、V・ファーレン長崎対名古屋グランパスの昇格組同士の一戦が行なわれ、長崎が名古屋を相手に3対0で快勝を収めた。

 試合は開始3分、いきなり動き出す。右サイドへ展開した長崎は、ファンマが巧みなターンで前を向くと、ゴール前へグラウンダーのクロスを送り込む。これを走り込んだ中村慶太が右足で叩き込み、長崎が早くも先制した。

 その後も積極的な守備で隙を見せない長崎は無失点で前半を終了。そして後半立ち上がりに、再びファンマー中村のラインが火を噴く。49分、敵陣でボールを奪ったファンマが持ち込みラストパスを送ると、これを中村が冷静にゴール左へシュートを突き刺す。長崎がリードを2点に広げた。

 さらに長崎は76分、ファンマに代わって投入された鈴木武蔵が翁長聖からのクロスを豪快なヘディングシュートで押し込み、3点目をゲット。

 結局、試合は3対0でタイムアップ。長崎がホームで名古屋に完勝し、4試合ぶりの白星を掴んだ。勝点を17に伸ばしている。一方、2つのドローをはさんで再び敗北を喫した最下位の名古屋は、これで12試合連続で白星なしとなった。
【関連記事】
「闘えなければ何も起こらない」名古屋・風間監督が選手の淡白さを厳しく指摘
小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11!「1・5列目にヒデさん」「GKは能活さんしかいません」
手越祐也が考える歴代myベストイレブン「中心はラモスさん。両SBは親交のあるふたり」
長崎はJ1でも快進撃を起こせるのか?「最強の弱者」が重視する4つのポイント
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ