【ブラジルW杯】イラン対ナイジェリア戦プレビュー

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2014年06月16日

両チームのスピーディーなサイドアタックが激突する!!

戦前のグループ内での下馬評は一番低いが、これを覆そうとケイロス監督以下、チームの士気は非常に高い。 (C) Getty Images

画像を見る

グループF
イランナイジェリア
16:00(日本時間17日4:00)キックオフ
バイシャーダ(クリチーバ)
 
【イランの視点】
 
 カルロス・ケイロス監督は試合の3日前に、「相手がアルゼンチンだろうが、インドネシアや日本だろうが、我々はチームとして戦わなければならない」と強調していたが、実際のところケイロス監督がチームに植えつけた規律や組織は非常に良く、決してナイジェリアに劣るものではない。
 
 また、ケイロス監督は「相手のミスを逃してはならない」とも語っている。持ち前の堅守で敵の苛立ちを誘い、走力に優れるアシュカン・デヤガー、レザ・グーチャンネジャードら攻撃陣の一発に賭ける戦法を採るようだ。
 
 国内組主体で臨んだ南アフリカ合宿を含めて2か月間、みっちりと鍛えてきたキャンプの成果を、この一戦で出すことができるかが注目だ。
 
【ナイジェリアの視点】
 
 不動の左SBだったウーワ・エルデルソン・エチエジレが負傷でチームを去り、経験の浅い左SBジュウォン・オシャニワに期待がかかる。イランの速攻に対応しきれなければ失点も招きかねかないだけに、イランのキーマンとも言える。
 
 攻撃では、両サイドアタッカー、ヴィクター・モーゼスとアーメド・ムサが快足を活かしてどれだけのチャンスを作れるか。
 
 5月に、ピーター・オデムウィンギーとジョセフ・ヨボの両ベテランが代表復帰を果たしたが、チームは13年のネーションズカップ以降、ほぼ同じメンバーで戦ってきているだけに、短期間でどれだけフィットしているかも気になるところだ。
 
 
◆対戦成績&試合結果
 

イラン
1敗
ナイジェリア
 
1998年1月28日 イラン 0-1 ナイジェリア
 
 
ワールドサッカーダイジェスト編集部

長く同じメンバーで戦ってきただけあり、息の合ったプレーを見せるナイジェリア。サイドの争いを制することができるか!? 写真はモーゼス。(C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
【ブラジルW杯】ドイツ対ポルトガル戦プレビュー
GROUP E 日程・結果
アルゼンチン 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ|スコア&フォーメーション
スイス 対 エクアドル|スコア&フォーメーション
フランス 対 ホンジュラス|スコア&フォーメーション

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ