FC東京の快進撃は“この男の一振り”から始まった

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年04月29日

4節の湘南戦を境に

目下絶好調のD・オリヴェイラ。独特のステップでのPKも必見だ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト編集部)

画像を見る

 前節の広島戦に続き、今節の名古屋戦でも3ゴールを奪って勝利。これまで「勝負弱い」と言われてきたFC東京がこのところ力強いパフォーマンスで白星を手にしている。

 しかし、シーズン開幕から好調だったかと言えばそうではない。浦和とのホーム開幕戦に引き分けると、2節の仙台戦、3節の磐田戦はいずれも完封負けとむしろ最悪に近いスタートだった。そうした悪い流れを断ち切るうえで極めて重要な仕事をしたのが、FWのディエゴ・オリヴェイラだった。

 4節の湘南戦での、これぞワールドクラスという強烈なミドルで叩き込んだ決勝弾こそ、FC東京にビッグウェーブを呼び込む一撃だったのだ。
 
 この4節以降、FC東京はリーグ戦で7勝1敗と波に乗っている。快進撃の立役者が、その8試合で9ゴールを決めているD・オリヴェイラ(6節の長崎戦ではハットトリック)なのは今さら言うまでもない。

 自らの一振りでFC東京に勢いを呼び込み、自らも無双状態に。得点ランクトップの9ゴール(4月28日現在)をマークしているD・オリヴェイラが、マークが厳しくなるだろう今後も決定的な仕事をこなせるか。FC東京がリーグ制覇を成し遂げる最大の鍵は、そこにあるかもしれない。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

【FC東京 3-2 名古屋 PHOTO】東京の2トップがまたも大暴れ!名古屋は8連敗を喫す…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ