鮮やかなキックフェイントで翻弄!DAZN週間ベスト5ゴールの最高評価は”あの助っ人”の一撃!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月23日

得意の左足で打つと見せかけたエドゥアルド・ネットは…

今季2得点目を決めたエドゥアルド・ネット。ゴール後は笑顔でパフォーマンスを披露し、喜びを爆発させた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 今節のトップ評価は昨季のJ1王者に5試合ぶりの勝利をもたらした助っ人MFの一撃だ。

 23日、「DAZN週間ベスト5ゴール」が公式ツイッターで発表され、川崎のエドゥアルド・ネットが1位を獲得した。

 今週のNo1ゴールに選ばれたのは、21日のJ1・9節鹿島戦で決めたチームの2点目。先発出場を果たしたエドゥアルド・ネットは、1‐0で迎えた後半開始早々の47分に魅せる。

 阿部浩之の縦パスをゴール前で受けると、左足でシュートモーションに入った瞬間に切れ味抜群のキックフェイントを披露。巧みな技で相手を外すと、最後は相手GKのクォン・スンテの動きを冷静に読み切り、利き足ではない右足でシュートを流し込んだ。
 エドゥアルド・ネットにとっては今季2ゴール目。パワフルなプレーとボール奪取能力が光る185センチの大型MFは技術力の高さも証明する一撃を決め、チームに欠かせない戦力であることを改めて証明した。

 2位にはパトリック(広島)のコントロールショット、3位には小川大貴(磐田)が左足で叩き込んだ豪快ミドルがランクイン。4位には来日初のハットトリックを決めたウーゴ・ヴィエイラ(横浜)の1点目、5位にはチョン・ウヨン(神戸)のゴールが選出されている。

 次節も今節同様のファインゴールが生まれるか。25日に開催されるJ1・10節も、スタジアムを歓喜の渦に巻き込む得点に期待したい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ