広島の無敗はどこまで続くのか⁉パトリック2発で湘南を下し、4連勝で首位をキープ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月15日

リーグ8試合でわずかに2失点と守備が安定

湘南戦で2ゴールを挙げたパトリックは、今季5得点目でJ1得点ランクトップタイに浮上した。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ8節]湘南0-2広島/4月15日/BMWス
 
 広島の快進撃が止まらない。
 
 アウェーのShonan BMWスタジアム平塚に乗り込んだ首位チームは、2-0で湘南を撃破。連勝を4に伸ばし、2位・仙台との勝点差を7に広げた。
 
 前半をスコアレスで乗り切ったアウェーチームは51分、待望の先制点を挙げる。柴崎晃誠のCKにパトリックがヘッドで合わせてゴール右隅へ。さらに80分には、CKの流れから相手のパスミスを奪った青山敏弘がクロスを挙げ、またもパトリックが頭で追加点を突き刺した。
 
 広島は守備面でも安定したプレーを披露し、湘南の攻撃をシャットアウト。隙を見せずにきっちりと2-0で勝ち切った。
 
 8節終了時点で7勝1分けの広島は、11得点・2失点と、攻守ともに充実のパフォーマンスを続けている。とりわけ、8試合で2失点という守備が際立っており、これが好調の大きな要因だと言えそうだ。
 
 城福監督も「すべての時間を自分たちのペースでできればいいが、そうでない時にどれだけ我慢しながら自分たちのペースに手繰り寄せるか。そういう面では、他力ではなく、少しずつ自力でペースを手繰り寄せる時間が増えてきた」とチームの成長を実感している。ルヴァンカップも含めて今季負けなしの広島の好調は、いったいどこまで続くのだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24