広島の無敗はどこまで続くのか⁉パトリック2発で湘南を下し、4連勝で首位をキープ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月15日

リーグ8試合でわずかに2失点と守備が安定

湘南戦で2ゴールを挙げたパトリックは、今季5得点目でJ1得点ランクトップタイに浮上した。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ8節]湘南0-2広島/4月15日/BMWス
 
 広島の快進撃が止まらない。
 
 アウェーのShonan BMWスタジアム平塚に乗り込んだ首位チームは、2-0で湘南を撃破。連勝を4に伸ばし、2位・仙台との勝点差を7に広げた。
 
 前半をスコアレスで乗り切ったアウェーチームは51分、待望の先制点を挙げる。柴崎晃誠のCKにパトリックがヘッドで合わせてゴール右隅へ。さらに80分には、CKの流れから相手のパスミスを奪った青山敏弘がクロスを挙げ、またもパトリックが頭で追加点を突き刺した。
 
 広島は守備面でも安定したプレーを披露し、湘南の攻撃をシャットアウト。隙を見せずにきっちりと2-0で勝ち切った。
 
 8節終了時点で7勝1分けの広島は、11得点・2失点と、攻守ともに充実のパフォーマンスを続けている。とりわけ、8試合で2失点という守備が際立っており、これが好調の大きな要因だと言えそうだ。
 
 城福監督も「すべての時間を自分たちのペースでできればいいが、そうでない時にどれだけ我慢しながら自分たちのペースに手繰り寄せるか。そういう面では、他力ではなく、少しずつ自力でペースを手繰り寄せる時間が増えてきた」とチームの成長を実感している。ルヴァンカップも含めて今季負けなしの広島の好調は、いったいどこまで続くのだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ