大槻レッズが2連勝!指揮官が「心を動かされた」と語った選手たちの”ある変化”

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月11日

「逆転されたあとに顔を下に向けなかったのは...」(大槻監督)

今季初の連勝に導いた大槻監督。ルーキーふたりをリーグ戦デビューさせるなど、大胆な采配で勝利を手繰り寄せた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1リーグ7節]神戸2-3浦和/4月11日/ノエスタ

 前節から新体制を敷く浦和が、今季初の連勝を掴んだ。

 スコアが目まぐるしく動く、タフな一戦だった。浦和はJ1リーグ7節のアウェーゲームで神戸と対戦。前半のうちに武藤のゴールで先制するも、後半の立ち上がりにあっさりと逆転を許した。

 しかし、神戸戦の浦和が違ったのはここからだ。

「選手が逆転された後に顔を下に向けなかったのは、今季なかなかみられないことだった」と大槻毅監督が褒めちぎったように、昨季のACL王者は執念ともいうべき粘りを見せる。
「3人ともよく頑張ったと思います。彼らが相手の高さに対して準備をしていたものを出してくれたので、おめでとうと伝えました」(大槻監督)

 古巣戦で移籍後リーグ戦初先発初出場を果たした岩波拓也や、J1デビュー戦となったルーキーの柴戸海、橋岡大樹が懸命の守りを披露。粘りのディフェンスで神戸のアタックを跳ね返すと、72分にその岩波が起用に応えて値千金の同点弾を決めた。

 そして、最後はアディショナルタイムにマウリシオがCKからネットを揺らし、浦和は劇的な形で逆転勝利を完結させた。

 そんな勝ち方に指揮官は、「僕も心を動かされたし、素晴らしい瞬間だった」と選手たちの奮戦ぶりに感じるものがあったという。最後まで熱い戦いを見せた試合内容に、指揮官は思わず頬を緩めた。

「勝点がまだ我々の目標より少ないので、次の試合に向けて頑張りたい」という大槻監督。神戸戦で掴んだ手応えを武器に、次節の清水戦で今季初のリーグ戦3連勝を掴み取る。

【画像】世界中の「美女サポーター」が集結! ロシアW杯は「美人すぎる」「セクシーすぎる」と話題沸騰必至
【関連記事】
浦和が大槻体制で2連勝!!岩波の恩返し弾とマウリシオの劇的ATヘッドで神戸を撃破!
長崎がついにJ1初勝利!決勝弾の鈴木武蔵は「言葉にならないくらい嬉しい」
ついにガンバが初白星! 磐田に怒涛の反撃を食らうも新エースの一発で寄り切り!
ミス連発で4連敗の名古屋…風間八宏監督は「練習でも見たことがない」と嘆き節
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ