香川真司にプレミア2クラブが興味⁉ しかも“天敵”が率いるあのクラブが…

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年04月05日

西澤や中田を指導したあの指揮官が采配を振るう。

複数のクラブから関心が寄せられている香川。今夏の去就に注目が集まる。(C)Getty Images

画像を見る

 先日、長友佑都が所属するガラタサライが興味を示していると報じられた香川真司(ドルトムント)に、また新たな移籍先候補が浮上した。
 
『TRANSFER MARKET WEB』によると、プレミアリーグのウェストハムとエバートンが、この日本代表MFに関心を寄せているという。
 
 現在ウェストハムを率いるのは、あのデイビッド・モイーズ。そう、香川のマンチェスター・ユナイテッドでの2年目のシーズン(2013-14)に指揮を執った監督だ。
 
 モイーズの下では、ロングボール主体の戦術にフィットできず、満足な出場機会を得られなかった。結局、これがマンチェスター・Uでの最後のシーズンとなっている。香川にとっては、相容れなかったいわば“天敵”とも言える指揮官だ。
 
 来シーズンも続投するかはまだ決まっていないものの、ウェストハムを残留に導けば契約を延長するという報道もあり、その場合は新天地に選ぶ可能性は極めて低いだろう。
 
 一方、エバートンのサム・アラダイス監督もロングボールを多用するサッカーが特徴で、香川と相性がいいスタイルとは言い難い。しかも、主戦場のトップ下には、マンチェスター・U時代の同僚ウェイン・ルーニーやアイスランド代表のギルフィ・シグルドソンという名手がいる。
 
 ちなみにアラダイスは、ボルトン時代に西澤明訓や中田英寿を指導しているが、ふたりの持ち味を引き出すことなく、放出している。
 
 ドルトムントとの契約は20年まで残っている香川。残留か、退団か、その去就に注目が集まる。
【関連記事】
【W杯はこの23人で戦え!!】香川、清武、乾、内田。組織がない以上タレントを重視すべき
「すごい!」「羨ましい」香川真司が世界的レジェンドとの豪華2ショットを公開!
【セルジオ越後】今回のベルギー遠征で株を上げたのは、香川や清武、吉田だね
「左足、ヤバくね?」「即戦力だよ!」ドルトムントが“ボルト狂騒曲”に揺れる!
「正しく状況を評価するには良いこと」 宿敵に大敗のドルトムント監督が夏の大胆テコ入れを示唆

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ