イカルディの「開始37秒弾」 高速スローインでアシストしたペリシッチ以外にも“立役者”が…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月04日

謙虚な13歳の少女は「私のおかげだなんて…」

高速スローインをゴール前に送り込み、イカルデイ(右)の得点をアシストしたペリシッチ(左)だが、「開始37秒」という記録には迅速な動きを見せたボールガールの貢献もあったようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 一時の不振を抜け出した感のあるインテルは、現地時間3月31日のセリエA第30節でも、ヴェローナをホームで3-0と一蹴した。チームを勝利に導く追い風となったのは、開始37秒のマウロ・イカルディの先制点だ。

 このイカルディのゴールには、素早いスローインでアシストしたイバン・ペリシッチに加え、ボールガールの功績もあった。実際、ペリシッチ自身も公式インスタグラムで、「なんてパスだ」「近くに女の子がいた」とのハッシュタグで、このボールガールを称賛している。

“ゴールの立役者”として注目されたのは、インテル下部組織の女子チームに在籍する13歳のアンドレアさん。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』の取材に、彼女は謙虚な姿勢を見せた。

「ボールが外に出て、すぐに自分が一番近いと分かったの。ペリシッチが私を見て合図をしたから、すぐにボールを渡したのよ。チームメイトの子たちでも同じようにしたと思う。私のおかげだなんて思わないわ」

 
 家では男兄弟に囲まれ、学校のチームでも男子にまざってプレーしてきたというアンドレアさんは、父親の影響から「根っからのインテリスタ」だという。好きな教科も、「先生がインテリスタで優秀だから」という理由で数学だそうだ。

 1年前のインテル対ラツィオ戦で初めてボールガールを務めたというアンドレアさんは、「ドキドキしちゃった。あんなに近くで選手を見たことはなかったから」と振り返っている。

 もちろん、将来の夢のひとつはサッカー選手だ。だが、半年後にようやく14歳になる若いアンドレアさんだけに、可能性や道はたくさんある。

「大きくなったらサッカー選手になりたいけど、もうひとつの夢はデザイナーなの。小さい頃から、お部屋作りをしたりして、スペースをうまく使おうとしたりしていたのよ」

 スペースを把握する力は、サッカーにも必要な能力だ。とっさの判断力で愛するチームの勝利に貢献した13歳には、やはりサッカー選手としての素質が備わっているのかもしれない。
【関連記事】
【CL ユベントス×R・マドリー|採点&寸評】2G1Aの大活躍! MOMは“ユーベ・キラー”ぶりを発揮したC・ロナウドに
「これちょっと豪華すぎない?」チェルシーとインテルの伝説的名手たちが一堂に!
ネイマールとは真逆!? オーバメヤンがハットトリックを捨ててPKを譲った理由は?
世界中の「美女サポーター」が集結! ロシアW杯は「美人すぎる」「セクシーすぎる」と話題沸騰必至
リネカー、オーウェン、クラウチ… C・ロナウドのゴラッソにOB・現役選手から賛辞が続々!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ