契約延長か、移籍か? バルセロナとマスチェラーノの代理人が会談

カテゴリ:メガクラブ

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月04日

移籍ならナポリが獲得に乗り出す?

アルゼンチン代表として臨むワールドカップの準備に余念がないマスチェラーノだが、バルサと契約延長か、移籍か、その去就も気になるところだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 バルセロナの首脳とハビエル・マスチェラーノの代理人ピニ・ザハビは、来シーズン以降の去就について意見を交わす機会を持った。
 
 2016年に切れる現在の契約を延長してバルセロナに残るか、あるいは移籍するか。移籍を選んだ場合にはナポリが獲得を望むだろう。ただ、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は次のようにコメントしている。
 
「マスチェラーノは4000万ユーロ(約56億円)? それは高すぎる。もしバルセロナと決裂してでもうちに来たいというなら話をするが……」
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ