【ルヴァン杯】昇格組対決は長崎に軍配!鳥栖を下した神戸と並んでD組1位に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月14日

1-1で突入した試合終盤に長崎の中村慶太が大仕事

長崎の中村が直接FKを沈めてチームを勝利に導いた。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

[ルヴァン杯グループステージ2節]長崎2-1湘南/3月14日/トラスタ
 
 ルヴァンカップのグループステージ2節・長崎対湘南が14日、トランスコスモススタジアム長崎で行なわれ、長崎が2-1で湘南を下した。
 
 昇格組同士の対戦となったこの試合は、開始早々から大きく動いた。まずは4分、湘南の齊藤未月がハーフライン付近からドリブルで持ち上がり、そのままシュートを沈めて先制。しかし、直後の6分に長崎の新里涼が相手のクリアボールを拾い、豪快なミドルで同点弾を突き刺した。
 
 その後は一進一退の展開が続き、1-1のまま試合終盤に突入。そうして迎えた88分、長崎の中村慶太が大仕事をやってのける。
 
 平松宗が獲得したゴール正面のFKでキッカーに立った20番は、迷いなく右足を一閃。絶妙にコントロールされたシュートがポストに当たってゴールに吸い込まれた。
 
 このゴールが決勝点になり、長崎が2-1で勝利。1勝1分の勝点4で神戸と並ぶ首位に立った。
 
 また、他会場で行なわれた鳥栖対神戸は、4分に渡邉千真、90分に大槻周平がゴールを挙げ、神戸が2-1で鳥栖を下している。
 
 D組の結果と順位表は以下のとおり。
 
Dグループ2節の結果
長崎2-1湘南
鳥栖0-2神戸
 
順位表(2節終了時)
順位 チーム名/勝点/得失差
1 神戸/4/2
  長崎/4/1
3 湘南/3/0
4 鳥栖/0/-3

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24