「強くて取ったわけじゃない」柿谷曜一朗が捉える昨季の二冠と今季の“スタンス”

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2018年03月13日

「勘違いせずに1年間やらなあかん」

リーグ3試合を終えて白星がないチーム状況に、柿谷が口を開いた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ3節]柏 1-1 C大阪/3月10日/三協F柏
 
 昨季、ルヴァンカップと天皇杯を制し、二冠を獲得したC大阪。今季はゼロックス・スーパーカップで川崎を3-2で下して幸先の良いスタート切ったものの、リーグ戦では3節を終えて勝利がない。
 
 1-1のドローに終わった柏戦後、そんなチーム状況に柿谷曜一朗が口を開いた。
 
「常々言っているけど、去年の二冠はたまたま取れただけ。俺らが強くて取ったわけではない。今までの試合も俺らが強いから勝っているわけではない。それはもう一回、肝に銘じてやらなあかんと思う」
 
 柿谷は昨季の躍進をあくまで運と捉える。釘を刺すように言葉を続けた。
 
「(昨季は)やられながらも相手のミスとかで、たまたまこっちに運が転がってきたというのもあった。だから、去年がどうとか、全然関係ないと思う。チームとして戦っていくうえで、責任を誰かに押し付けることをせずにやったからこそ去年があった」
 
 とはいえ、「チームとして自信はついている」。そのなかで、昨季の主将は今季のスタンスを力強く述べた。
 
「点がとれなかったから前のせいとか、やられたら後ろのせいとかじゃない。1試合1試合の話をしていても何も始まらない。良いところをどんどん伸ばして、勘違いせずに1年間やらなあかん」
 
 昨季の二冠はチームが一丸になって獲ったタイトル。それを自信にしつつ、謙虚な気持ちも忘れない。柿谷は引き締まった声でそう語っていた。
 
取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24