兄弟で新監督に? ミランのフィリッポ・インザーギに続き、弟シモーネのラツィオ監督昇格が有力に

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年05月30日

若手の育成と抜擢を中心に据えた新戦略にもマッチ。

プリマベーラのコッパ・イタリアを制したシモーネ・インザーギ。ラツィオの新監督候補に急浮上した。 (C) Getty Images

画像を見る

 ミラン監督就任が確実になったフィリッポ・インザーギに続き、ラツィオでプリマベーラ(U-19)を率いる弟シモーネ・インザーギも、トップチーム監督への昇格が有力になってきた。
 
 現指揮官のエドアルド・レーヤは来週、クラウディオ・ロティート会長と来シーズンについて会談を持つ予定だが、チームに関する意見の食い違いに加えて、ウディネーゼ行きの可能性が出てきていることから、続投で合意する可能性は低いと見られている。
 
 その後任候補として急浮上しているのが、シモーネ・インザーギ。ラツィオという環境を熟知しているうえ、若手の育成と抜擢を中心に据えたクラブの新たな戦略にもこの人選はぴったりマッチしている。しかも年俸が低く、サポーターとの関係が良好だという点も大きなアドバンテージだ。
 
 一時有力候補として名前が挙がっていた前ボローニャ監督のステーファノ・ピオリは株を下げているようだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
【移籍市場超速報】ポチェティーノ新体制のトッテナム ユーベやローマがラメラを狙うも…
セリエA得点王インモービレ ドルトムント移籍が確実に
スペイン代表のダビド・ビジャ ワールドカップ終了後にアメリカへ
ナポリの移籍市場 マスチェラーノからサンドロまで、中盤補強ターゲットをめぐる現状
ミラン インザーギ新政権発足へ、進むスタッフ人事

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ