輝き放ったビーナス! 韓国はINAC所属イ・ミナのゴールなどで逆転勝利【アルガルベ杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月01日

初戦のロシア戦で前半に先制されるが…。

アルガルベ杯初戦のロシア戦で同点弾を放ったイ・ミナ。今大会でさらなる輝きを放てるだろうか。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 女子サッカーの国際大会「アルガルベ・カップ」は2月28日、初戦の3試合が行なわれた。日本は昨年のEUROで優勝したオランダに2-6で大敗を喫し黒星スタートとなったが、隣国・韓国は3-1の逆転勝利を収めている。

 韓国は初戦でロシアと対戦。17分に先制点を許してしまうものの、前半終了間際には今季からINAC神戸でプレーするイ・ミナが同点ゴールを奪う。日本でも、その美貌とともにアタッキング能力に注目が集まるMFが、この世界の舞台でも輝きを放ってみせた。さらに韓国は後半にハン・チェリン、ユン・ソルビンが追加点を挙げ、逆転勝ちで白星発進とした。

 また、今大会終了後の4月には、ワールドカップ・アジア予選となるアジアカップが行なわれるが、このアルガルベ・カップには日本のライバルとなるチームが韓国のほか、2か国出場している。

 まず、ノルウェーと対戦したオーストラリアは、4-3で撃ち合いを制した。後半アディショナルタイムにクラマーが劇的な決勝弾を決めている。一方中国は地元のポルトガルに1-2で逆転負けを喫した。アジアカップでライバルとなるチームの戦いぶりも注目されるところだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ