J1王者・川崎がACL王者相手に135分で計6発! 浦和は1本目を制するも…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年02月03日

川崎が2本目に4ゴールを奪取!

大久保も復帰した川崎は、今季も攻撃的なスタイルでリーグを引っ張りそうだ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 沖縄でキャンプ中の川崎フロンターレと浦和レッズが2月3日、吉の浦公園ごさまる陸上競技場で45分×3本のトレーニングマッチを行ない、川崎が6-3で勝利を収めた。


 1本目は、浦和が制した。11分に武富孝介が先制。24分に川崎が谷口彰悟のゴールで同点とするも、27分に長澤和輝のゴールで勝ち越した。

 リードされた川崎は2本目に攻撃陣が爆発。8分にオウンゴールで同点とすると、19分に小林悠が逆転弾。29分、35分と立て続けに阿部浩之が追加点を挙げた。浦和は37分に武藤雄樹が1点を返すにとどまった。

 3本目は川崎の知念慶がゴールを決め、1-0で終了。昨季J1王者とACL王者の対戦は、合計スコア6-3で川崎に軍配が上がっている。

 なお、浦和は公式サイトを通じて、出場メンバーを公表。3本を通じたメンバーは以下の通り。

1本目
GK 西川
DF 平川、岩波、マウリシオ、宇賀神
MF 遠藤、柏木、長澤
FW 武富、興梠、武藤

2本目
GK 西川
DF 平川(25分→菊池)、岩波、マウリシオ(25分→阿部)、宇賀神
MF 柏木(25分→直輝)、遠藤、長澤
FW 武富(25分→マルティノス)、興梠(25分→李)、武藤

3本目
GK 福島
DF 森脇(6分→大城[ユース])、大桃[ユース]、槙野、菊池
MF 練習生、阿部、直輝
FW マルティノス、ズラタン、李

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ