レスターが総額94億円のメガオファーを一蹴! 英雄マハレズに付けた値札は驚きの…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年02月01日

マハレズはまたしても願いが叶わず…

夏に続いてメガクラブへのステップアップ移籍が流れたマハレズ。はたしてその心中やいかに。(C) Getty Images

画像を見る

 レスター・シティが、ライバルクラブから届いたメガオファーを一蹴したようだ。
 
 現地1月31日、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、マンチェスター・シティからのリャド・マハレズに対する獲得オファーを拒否。ついには交渉が決裂したと、英国メディア『Sky Sports』などが一斉に報じた。
 
 昨夏からメガクラブでの挑戦を望み、幾度となくステップアップ移籍の可能性が報じられてきたマハレズ。その想いは今冬も強まっていたようで、30日にはクラブに対してトランスファーリクエストを提出したほどだ。

 そんなアルジェリア代表MFの引き抜きに狙いを定めたのがシティで、レスターに対して3度のオファーを提示。だがいずれも足蹴にされ、31日には4度目となる総額6500万ポンド(約94億2500万円)にのぼる「現金+選手譲渡」のパッケージオファーで揺さぶりをかけたものの、結果的に折り合わなかったのだ。
 
『Sky Sports』によれば、マハレズと2020年6月までの契約を結んでいるレスターは、強気な姿勢を崩さなかったという。なんと「現金+選手譲渡」で総額9500万ポンド(約137億7500万円)の“逆オファー”を突きつけたのだ。これにさすがの金満シティも「市場価値に見合っていない(Sky Sports)」と判断し、ギブアップしたようだ。宿敵マンチェスター・ユナイテッドに狙っていたアレクシス・サンチェスを奪われたが、その際もサンチェス側からの超高額なサラリーの要求を受け、撤退を余儀なくされていた。
 
 さて、火種が燻ぶりそうなのがレスターだ。今回シティからのオファーを蹴ったことで、マハレズが不満を抱く可能性は否定できない。クラブ側からすれば唯一無二であるメインキャストの流出を阻止した格好ながら、アルジェリア代表の韋駄天がすんなり意識を切り替えられるかどうか。

 ちなみに水曜日のプレミアリーグ25節、エバートン戦の遠征メンバーには、端から含まれていなかった。
【関連記事】
「今、俺は見てもらえてる」岡崎慎司はいかにしてレスター新指揮官の信頼を勝ち得たのか?
オーバメヤンがアーセナル移籍の理由を告白「僕は狂ったガキ」「本当は昨夏に出たかった」
「シンジはアグエロより優れている!」レスター地元紙が岡崎の驚異的な“ゴール率”を紹介
長友佑都のガラタサライ移籍が正式決定! 気になる契約形態やいかに!?
3クラブ間の“玉突き移籍”成立! ジルーがチェルシーへ、バチュアイはドルトムントへ!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ