シャルケがドイツU-21代表の有望株を獲得。さらにユベントスのクロアチア代表FWも加入間近!?

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年01月04日

ピアツァはレンタルでの加入か。

シャルケへのステップアップの移籍を叶えたトイヒャート。まずは定位置奪取が目標だ。(C)Getty Images

画像を見る

 1月3日、シャルケはニュルンベルクに所属するドイツU-21代表FWのセドリク・トイヒャートを獲得したと発表。2021年までの3年契約で、背番号は23に決定した。
 
 現在20歳のトイヒャートは決定力が自慢のCFで、U-15からドイツの各年代の代表に名を連ねる有望株。ニュルンベルクでは14-15シーズンにトップデビューを飾り、今シーズンはブンデスリーガ2部で6得点・2アシストをマークしていた。
 
 トイヒャートにはシュツットガルト、ブレーメン、ヘルタ・ベルリンなども興味を示していたが、本人はシャルケ行きを志願。「ドメニコ・テデスコ監督と素晴らしい話し合いができた。監督の存在が移籍を決めた理由のひとつだ」と語っている。
 
 さらに前線の強化を目指すシャルケは、ユベントスのクロアチア代表FWマルコ・ピアツァの獲得も間近に迫っている。現地時間の1月4日にゲルゼンキルヘンでメディカルチェックを受ける予定で、『ビルト』などによればレンタルでの加入になる可能性が高いという。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ