仙台が渡邉晋監督の続投を発表! ルヴァン杯4強、8季連続J1残留に導く

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年11月09日

「築き上げているものをさらに大きく強固に」

仙台の渡邉監督の留任が決定。来季はさらなる躍進に期待が懸かる。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1のベガルタ仙台は11月9日、渡邉晋監督の来季続投を発表した。

 就任4シーズン目となった今季は、リーグ戦では現在12位ながら、チームを8シーズン連続のJ1残留に導き、さらに躍進を見せたルヴァンカップではクラブ史上初の4強入り。準決勝では敗れはしたものの、リーグ屈指の攻撃力を誇る川崎と激しい攻防戦を演じた。

 2018シーズンで5年目に突入することになる渡邉監督は、クラブ公式サイトを通じて以下のコメントを残している。
「今シーズンも多くのご支援、ご声援いただき誠にありがとうございます。
このたび、クラブより続投要請をいただき、『現在、築き上げているものをさらに大きく強固にし、チームの向上を追求するためにも歩みを止めてはいけない』という思いのもと、2018シーズンも指揮を執ることを決意いたしました。
 残りのリーグ戦3試合、未来に繋がる戦いをしたいと思います。
 まずは11月18日の大宮アルディージャ戦、共に戦いましょう。引き続き熱い応援よろしくお願いいたします」
【関連記事】
筑波大に負けた仙台の渡邉監督。異例の"謝罪動画"を公式インスタグラムで公開
大宮・石井新監督が涙を浮かべ決意。“古巣”の窮地救うべく伝統の「堅守速攻」回帰へ
「信じられないゴラッソが決まった!」本田圭佑が国内カップ準々決勝で5人抜きの鮮烈弾!
J1昇格争いラスト2の対戦カードは? 2位長崎は失う“何か”が懸かった下位2チームと激突!
英サッカー専門誌の熟練記者が斬るルヴァン杯決勝「世界的に見ても特異なカップ戦だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ