大躍進アトレティコのシメオネ監督が引く手あまた モナコやマンチェスターの両クラブも興味

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年04月29日

モナコはベルタSDとセットでの引き抜きを目論む。

古巣アトレティコを大躍進に導いたシメオネ。まとまりのある好チームを作り上げた。 (C) Getty Images

画像を見る

 リーガ・エスパニョーラの首位に立ち、チャンピオンズ・リーグのベスト4に勝ち上がる大躍進にアトレティコ・マドリーを導いたディエゴ・シメオネ監督が、引く手あまただ。モナコからマンチェスター・ユナイテッドまで、多くのクラブがこのアルゼンチン人指揮官を招聘したいと考え始めている。
 
 もっとも乗り気なのは、大物代理人ジョルジ・メンデスがコンサルタント的な役割を担っているモナコ。シメオネ監督だけでなく、スポーツディレクターのアンドレア・ベルタもセットで引き抜こうという目論見だ。
 
 マンチェスターでは、新監督探しが続くユナイテッドだけでなく、マヌエル・ペレグリーニ監督がポジティブな仕事をしているシティも、シメオネの招聘に興味を持っているようだ。
 
 もっとも、シメオネもベルタも、少なくとももう1シーズン、アトレティコに残って現在進めている仕事を全うしたいと考えている模様。
 
 なお、ユナイテッドは、ジョゼ・モウリーニョ(チェルシー)やカルロ・アンチェロッティ(レアル・マドリー)などが候補に上がるなか、最終的には招聘に困難の少ないルイス・ファン・ハールで決着しそうな雲行きだ。現在オランダ代表監督を務めるファン・ハールは、ブラジル・ワールドカップ終了後に契約が切れる。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月11日号
    1月28日発売
    2021年度版
    J1&J2全42クラブ
    戦力充実度
    ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ