甲府の吉田監督がジャッジへの不信感露わに「イエローカードって簡単に出るんだな」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月16日

「退場者を出したことが、ただ一個のハイライト」

試合を通じた判定に納得のいかないコメントを残した吉田監督だが、チームの戦いぶりには希望を見出したようだ。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

[J1リーグ26節]鳥栖 2-1 甲府/9月16日/ベアスタ

 残留争いの渦中にある甲府が、後半アディショナルタイムの失点で鳥栖に敗れ、降格圏の16位に後退した。


 試合は9分にリンスのゴールで先制した甲府だったが、63分にDF橋爪勇樹が鳥栖の吉田豊を倒すと、この日二枚目のイエローカードとなり、退場処分となる。この直後のFKから同点弾が生まれ、さらに10人での戦いを余儀なくされた甲府は、後半アディショナルタイムに生まれたキム・ミンヒョクの決勝弾で万事休した。

 試合後、甲府の吉田達磨監督は、「退場者を出したことが、基本的にただ一個のハイライトで、イエローカードって簡単に出るんだなっていうところで、僕たちが10人で、相手が11人で戦い続けたことがすごく不思議だった」と、試合を通じての主審の判定に不信感を露わにした。

 それでも吉田監督は、「10人であれだけ走って希望を失わずにやってくれた。僕たちは常にまえを向いてやっていくだけ。僕たちはできているし、ここ数試合、できることを証明している。30人の選手が一丸となって残り試合をやっていくだけ」と、10人となってからも運動量を落とさなかったチームの戦いぶりを評価し、今後の残留争いへ向けて決意を示した。
【関連記事】
広島が残留圏の15位に浮上! AT被弾で痛恨黒星の甲府が降格圏の16位に後退…
監督交代のFC東京が4試合ぶりの白星!決勝弾の韓国代表CBは「楽しむサッカーをやり遂げた」
川崎が3発快勝! ACLショック乗り越えた選手に指揮官「気持ちを出してくれた」
鹿島が0-2からの大逆転劇!レアンドロのハット&金崎夢生のPKで新潟を粉砕
【J1】日程・結果

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ