【日本代表】「慎重さより…」。本田圭佑が掲げる豪州戦のテーマとは?

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2017年08月28日

「思い切って、強気でやるってことだけ」

4年前と同じく、本田は再び、日本をワールドカップに導く活躍を見せられるか。写真:徳原隆元

画像を見る

 8月28日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦、サウジアラビア戦に挑む日本代表のキャンプが2日目を迎えた。
 
 この日から合流した本田圭佑は、ランニング中心の軽いメニューで調整。勝てばワールドカップ出場が決まるオーストラリア戦に向けて、意気込みを語った。
 
「この試合は、僕だけじゃなく、チームが強気でいけるかどうか。大事な試合でこそ、強気でいけるかどうかが求められている、と。慎重さより、強気。それがテーマです」
 
 4年前はホームでのオーストラリア戦でブラジル行きを決めるPKをぶち込んでいる。同じようなシチュエーションで、同じ相手との決戦で、再び、日本を世界の舞台に導く活躍を見せることができるか。
 
「もちろん、期待を感じていますし、選手全員が期待に応えられるように、準備しています。もう間近なので。駆け引きどうこうは本当にないと思います。思い切って、強気でやるってことだけ」
 
 繰り返される“強気”というフレーズ。メンタルの重要性を説きつつ、そうしたスタンスでピッチに立つのは「簡単ではない」とも言う。
 
「チームにはいろんな意思がそこに存在している。強気で同じベクトルを向くのは確かに難しいけど、でもそれをテーマに進めていくのが、最良だと考えています」
 
 いくつもの修羅場を潜り抜けてきた本田が、アグレッシブに、より攻撃的に、この大一番で輝く姿を楽しみに待ちたい。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ