CBの有望株がレスターへ。移籍金は岡崎慎司の約2倍!

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2017年06月15日

22年6月までの5年契約で週給は約1120万円。

リバプールなども獲得を狙っていた売出し中のCBマグワイアを射止めたのはレスター。高齢化が進む最終ラインの新たな柱になりうるタレントだ。 (C)Getty Images

画像を見る

 2016-17シーズンのプレミアリーグを12位で終えたレスター・シティが、高齢化が進むCBに英国産の有望株を獲得することがほぼ確定した。
 
 新たに迎えるのは、2部に降格したハル・シティで確かな存在感を示した24歳のハリー・マグワイア。2022年6月までの5年契約で、週給は8万ポンド(約1120万円)。移籍金は2年前に岡崎慎司を獲得する際にマインツに支払った額(935万ポンド=13億円)の2倍に相当する1700万ポンド(約24億円)と報じられている。
 
 すでにメディカルチェックを終えており、あとは正式発表を待つのみという段階だ。
 
 空中戦に絶対の自信を持つマグワイアは、セットプレー時のターゲットとしても頼りになるCBで、16-17シーズンは2ゴールを挙げている。まずはウェズ・モーガン(33歳)、ロベルト・フート(32歳)との定位置争いが待ち受けるが、CBとしての総合力は両ベテランに勝るとも劣らない。
 
 最終ラインの世代交代を促し、いずれ新たな軸にもなりうるタレントだ。
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ