ジェラードが息子にメッシの名前を付ける⁉

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2017年05月01日

4人目にして待望の男の子を授かったジェラード

U-18の監督として来シーズンより指揮を執るジェラード。クロップも絶大な信頼を置くだけに、トップチームとの連係にも注目だ。 (C)Getty Images

画像を見る

 リバプールのレジェンド、スティーブン・ジェラードが4月29日に長男を授かったことを自身のインスタグラムで明らかにした。
 
 ジェラード夫妻にはすでに13歳、10歳、5歳の3人の女の子がいるが、ジェラードにとっては待望の男の子の誕生となった。
 
 注目を集めたのが、「リオ・ジョージ・ジェラード」と名付けられたその男児の名前。ファーストネームの「リオ」は、どうやらバルセロナのリオネル・メッシにちなんで命名されたというのだ。
 
 イギリス『デイリー・ミラー』によると、ジェラードは元々、メッシの大ファンで、昨年11月に、チャンピオンズ・リーグのセルティック戦(グループステージ第5節)で2得点を挙げたメッシに対し、「私は彼が、歴代最高の選手だと思う。彼のプレーを見ることが絶対的な喜びだよ」とも語っている。
 
 SNS上でも、「ジェラードが長男にメッシの名前をつけている」などの話題で盛り上がりを見せている。
 
 このおめでたいニュースに、リバプール時代のチームメイト、ジョン・アルネ・リーセが何とも気の早い祝福のコメントを出している。
 
「ついに男の子を手に入れたスティーブン・ジェラードとアレックスに心からの祝福を贈るよ。新しい伝説が始まるね。今から将来のキャプテンを育てる準備を始めるんだ」
 
 4月27日にリバプールU-18の監督就任が発表されたばかりのジェラード。この「リオ君」の誕生によって、4月の最終週は忘れられない最高の一週間になっただろう。
 
 来シーズンからジェラードがどんな選手を育てるのか、そして、メッシの名前を背負ったジェラードの息子がどのような成長を見せるのか。楽しみは尽きない。
 
文・ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ