【CLアトレティコ×レスター展望】身の丈に合ったサッカーを貫ければレスターにも勝機が

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2017年04月12日

攻守のバランスを崩せばレスターの術中にハマりかねない。

予想フォーメーション
出場停止/A・マドリー=なし レスター=なし
故障者/A・マドリー=アウグスト、チアゴ レスター=モーガン、ワゲ

画像を見る

アトレティコ、レスターともにカウンターが最大の武器。それぞれ前線のグリエーズマン(左)、ヴァーディー(右)の出来が鍵に。(C)Getty Images

画像を見る

チャンピオンズ・リーグ 準々決勝ファーストレグ
4月12日(水)/20:45(日本時間27:45)/マドリード
アトレティコ・マドリー×レスター
主審:ヨナス・エリクソン(スウェーデン)

【注目ポイント/アトレティコ】
●攻守のバランスを保てるか
●好調グリエーズマンの出来

【注目ポイント/レスター】
●カウンターの精度
●身の丈に合ったサッカーを貫けるか

【試合展望】
 アトレティコ・マドリーは主砲アントワーヌ・グリエーズマンがリーガ・エスパニョーラの直近の7試合で6ゴールと絶好調。大一番で結果を残してきたヤニック・カラスコやサウール・ニゲスの勝負強さも心強い。総合力で相手を凌駕してもいるだけに、想定されるのは主導権を握る展開だ。

 とはいえ最も力を発揮するのは、やはりカウンター時。必要以上にボールを持たされて攻守のバランスを崩せば、同じく速攻を武器とする敵の術中にハマりかねない。慎重な試合運びが求められる。

 対するレスターはクラウディオ・ラニエリ監督解任の荒療治が奏功。昨シーズンの輝きを完全に取り戻した。クレイグ・シェイクスピアがコーチから監督に昇格後は6勝1敗と好調だ。

 確かに主将ウェズ・モーガンの故障離脱は痛手で、ウィルフレッド・ディディの怪我の回復具合も気掛かりだ。それでも、守護神キャスパー・シュマイケル、ベテランCBのロベルト・フートを中心とした守備はなお堅く、リャド・マハレズやジェイミー・ヴァーディーが襲い掛かる速攻の威力も蘇った。

 個々のクオリティー不足をハードワークで補う身の丈に合ったサッカーを貫ければ、好機は巡ってくるはずだ。

文:ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
岡崎らレスター攻撃陣はアトレティコの「驚異的な守備」を破れるか?
【CLバイエルン×R・マドリー展望】ドイツ王者自慢のサイド攻撃が猛威を振るうか
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!
デ・ヘアはマドリー移籍へ。マンUが狙う後釜はあの18歳!
「私を追い出したのは選手ではなく背後の…」ラニエリがレスター解任の舞台裏を語る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ