地球を22周半! サッカー選手の生涯移動距離、現役ナンバー1は?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年04月07日

元スペイン代表の守護神と司令塔が“トップ2”

移動距離のトップ4は、奇しくも新旧のR・マドリーとバルサ勢。左上から時計回りに1位のカシージャス、2位のシャビ、3位のC・ロナウド、そして4位のメッシ。 (C) Getty Images

画像を見る

 サッカー選手が遠征のために移動した距離は? そんなデータを集計・発表したのがオランダの旅行代理店『Kiwi.com』だ。
 
 現役1位は、かつてレアル・マドリーとスペイン代表で活躍したGKイケル・カシージャス(ポルト)で、通算約90万3000キロ。2位は元スペイン代表のMFシャビ(アル・サード=カタール)で約88万6981キロ、3位はR・マドリーでポルトガル代表のFWクリスチアーノ・ロナウドで約87万2470キロだった。
 
 この移動距離は、クラブチームと代表チームの試合(公式戦)のために移動した遠征距離の合計で、今年1月時点でのもの。
 
 地球一周の距離は約4万キロなので、カシージャスは試合遠征のために生涯で22周半している計算になる。
 
 引退した選手を含めた歴代の移動距離ナンバー1は、R・マドリーとスペイン代表でカシージャスと同僚だったラウール・ゴンサレスで、約108万7080キロ。
 
 2位は元チェコ代表MFのパベル・ネドベドで約106万7234キロ、3位は元ブラジル代表のDFロベルト・カルロスで約97万8371キロだった。以下、ディエゴ・マラドーナが4位で約90万1032キロ、5位がジネディーヌ・ジダンで約88万2118キロ。
 
現役選手のランキング(1位~15位)は以下のとおり。
 
1位
イケル・カシージャス(ポルト)
90万3000キロ
 
2位
シャビ(アル・サード)
88万6981キロ
 
3位
クリスチアーノ・ロナウド(R・マドリー)
87万2470キロ
 
4位
リオネル・メッシ(バルセロナ)
82万8954キロ
 
5位
フランチェスコ・トッティ(ローマ)
75万5210キロ
 
6位
ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスター・U)
66万3338キロ
 
7位
フェルナンド・トーレス(A・マドリー)
61万7904キロ
 
8位
カルロス・テベス(上海申花)
61万5278キロ
 
9位
カリム・ベンゼマ(R・マドリー)
50万35キロ
 
10位
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
39万334キロ
 
11位
ネイマール(バルセロナ)
38万4205キロ
 
12位
ロビン・ファン・ペルシ(フェネルバフチェ)
36万725キロ
 
13位
トーマス・ミュラー(バイエルン)
33万2010キロ
 
14位
ルイス・スアレス(バルセロナ)
32万9973キロ
 
15位
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)
24万2275キロ
 
【関連記事】
レスターFWが妻へのDV容疑で逮捕…岡崎起用法への影響は?
ブンデスリーガ残留争いは混戦模様! 尻に火がついた日本人所属の2チーム…
「代表でしか決めてない」といじられて発奮! 吉田が明かした逆転ゴールの裏話
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!
あの10番がドリブルで魅せた! プレミアリーグ31節のスタッツ別最優秀選手は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ